バイパスホンダ八幡店    山口店長の奮闘記


by bphyyahata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

豪勢にいきましょう♪

先日お知らせしていた6月7日のロングツーリング。


行き先が決定しましたよ!


山口県萩市須佐


もちろん須佐までは、最高に気持ちのよいルートを用意していますよ!


ほんと信号や車なんて、すごく少ないんだから!


ひたすらワインディングロードを楽しみましょう!


で、須佐で何を食べるかというと、


f0061705_20524490.jpg



透き通った超新鮮な
活イカ定食を頂きます♪



須佐はイカ漁で有名らしく、


中でも剣先イカはちょうど今頃が旬だそうで、


甘くて味が濃くて歯ごたえがあるそうですよ!


で、この画像を見ているとハサミが置いていますよね。


<ココからはこのお店のHPから拝借>


イカを漁師の方から直接仕入れ、活かしております。ただ通常3日と活きてはくれません。(ストレスを持ちやすく、環境に左右されてしまうため)

逆に活きてるうちは鮮度がいいので、もちろんお客様のご注文を受けてからさばきますが、よりいい状態で、イカを味わって頂こうと、胴以外はお客様自身に調理バサミで、お好みの大きさに切ってもらうという、「ちょこっとセルフサービス」で提供しております。


活きてるまんまがイカ本来の味なんです!
活イカがテーブルに参りましたら、先ずはゲソをちょきんっと切って頂き、醤油の中へ入れると、「イカの踊り喰い」が楽しめます。
そのまま口に運べば、吸盤が口の中に吸い付き、コリッとした食感の後に、イカの甘みと旨味が「じゅわぁ~」っと広がります。次に透き通るような肢体に切れ目を入れた胴の身を食べると、洗練された身の美味さ、歯応えとねっとり感を合わせたような食感に、「う・・・・・・・・・・・・・・・ん」と、感動でにやけてしまいます。


イカの旨味は皮にあって、ひれ(えんぺら)やゲソ(足)の方が本来美味しいのです。
目の際あたりを「水吹き」といいますが、地元漁師のおかあちゃんに言わせると、そこがまた一番美味いんだそうです。干物にしても、ミンチにしても、味が濃いのはやっぱりそこですね。

足が早く(傷みが早い)、状態によってまったく食感や旨味・臭いの変化はあっという間です。逆に言うと、「イカが苦手な方」は、粗悪な状態のイカしか食べたことが無いのがほとんどで、「臭い」「にちゃにちゃしてる」などと思ってる方は、本来のイカの味を知らないと言っても、過言ではありません。
「やはり、イカは活きたものを食べるべし!」



この文章を読んだだけでヨダレが垂れてきます。


他にも、イカだけじゃなく、刺身や天ぷら、魚のアラ煮が食べたいな~っていう贅沢さんには、こういうメニューも↓


f0061705_217440.jpg



みこと定食 

お値段¥3.300



お財布に余裕のある方はどうぞ!


あと僕が気になったのはコレ↓


f0061705_2185772.jpg



まかない丼   

お値段¥1.200



こういう漁師さんが船上で食べるようなシンプルなのが最高に美味しいんですよ!きっと。


ちなみに活イカ定食は¥2.200です。


う~ん、どれを食べたらいいのか迷っちゃいます。


ちなみに、ここのお店は予約制度がないので、来た順になるそうです。


なので11時の開店と同時に入ろうかなと思っています。


ということは、出発はやはり6時ぐらいになるかな?


久しぶりのグルメツーリング、頼むから行かせてくれ!


誰に頼んでるのかって?


それは神様に・・・・・・ですよ♪


みなさん、お楽しみに♪


それでは。
Commented by ばんます at 2009-05-28 22:11 x
いいなぁ~! いいなぁ~!! イカ食いてぇなぁ~・・・・(ToT)
イカん!イカん!! とりあえず、忘れて明日のライブ成功させなきゃ!!
by bphttobata | 2009-05-28 21:19 | ツーリング | Comments(1)