バイパスホンダ八幡店    山口店長の奮闘記


by bphyyahata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

自己陶酔しちゃいそう♪

とうとう発表されましたね!


待ちわびていた方も多いのではないでしょうか?


f0061705_15485761.jpg


CB1100


<ホンダのHPより抜粋>

造形美を追求した端正なスタイリングと新開発の空冷エンジンを採用した
ロードスポーツモデル「CB1100」シリーズを新発売


Hondaは、造形の美しさと扱いやすさを追求した車体に、新開発の空冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒1100ccエンジンを搭載したロードスポーツモデル「CB1100」シリーズを新発売。ハンドル形状によってType IとType IIを設定。CB1100<Type I>は3月11日(木)に、CB1100<Type II>は6月4日(金)にそれぞれ発売する。

CB1100シリーズは、こだわりを持った大人の価値観に見合うロードスポーツモデルとして開発。「鷹揚(おうよう)」を開発のキーワードに、「味わいのある走り」「操ることの喜び」「所有することの喜び」を高い次元で具現化している。
エンジンは、CBシリーズの伝統を受け継ぐ形で新開発した空冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒1100ccを搭載。空冷エンジンならではの造形の美しさをさらに際立たせるために、2mmと極めて薄く奥行きのある形状の冷却フィンを採用している。エンジン特性は、市街地やツーリングで多用する低・中回転域でトルク感にあふれ力強い出力特性を実現。さらに、電子制御燃料噴射装置(PGM-FI※1)の採用などにより、全域で扱いやすいものとしている。
車体は、日本人の体格に合わせ、750cc並みの重量と、コンパクトで足着き性に優れたサイズを実現。フレームは、適度なしなやかさと剛性を両立した新開発のダブルクレードルタイプを採用。前・後輪は、おおらかでゆったりとした走行を楽しめるように、18インチとしている。また、制動時の安心感を高める先進のブレーキシステム、コンバインドABS(前・後輪連動ABS)をタイプ設定している。
スタイリングは、「新世代のCB」にふさわしい伝統と先進性、さらに高い質感にこだわった造形による美しく端正なデザインとし、所有する喜びを具現化している。
CB1100は、2007年の第40回東京モーターショーに試作車CB1100Fとして参考出品し、多くのスポーツファンから市販化への要望が寄せられた。その後、2009年の第41回東京モーターショーには市販予定車として出品。二輪車のある豊かで楽しい生活を求める大人達に向けたロードスポーツモデルである。



昔のCBのノスタルジックな雰囲気に最新のテクノロジーを投入した新しいジャンルになるかも?


車格も750cc並みのサイズで足付きもいいみたいなので安心感があります。


主要装備やスペックはHPで確認してもらうのが一番だと思いますので、


CB1100のHPはコチラをクリック!


このバイクの一番の魅力はやはりこのスタイル!


タンクのの絞り込み具合で、あえてタンクの上からシリンダーヘッドのフィンを見せるという所もニクいです。


各所にメッキパーツやアルミバフ仕上げのパーツを持ってきてるので


走っている時も自分のバイクの輝きが分かって、それだけで嬉しくなりますね!


なんかこのバイクだと、用もないのにブラッと走りに行きたくなる気がします。


f0061705_1642455.jpg


f0061705_1643850.jpg


f0061705_17125331.jpg


f0061705_17132084.jpg



木漏れ日の差す山道をユッタリ走ってみたり、


日没を横目に海岸沿いをながしてみたり、


街灯の多い長い直線をメッキパーツをキラキラ輝かせながら走ってみたり、


もちろんバイクを降りて自分のバイクを眺めている時なんて至福のひと時以外何物でもないんじゃないでしょうか?


洗車するのも気合が入るでしょうね!


だって磨けば磨くほど光るんですから!


このバイクに乗る方には是非「長年連れ添ってきた夫婦」みたく何も言わないでもお互い理解しあえる様な、そんなバイクの良きパートナーになれることを祈ります!


このバイクは自己陶酔するのに最適のバイクかもしれませんね。


飛ばすばかりがバイクじゃないですからね。


そんな事を考えていたら僕も無性にバイクに乗りたくなってきました。


天気がイマイチだけど、明日仕事終ってからでもちょっと流してこようかな?


コチラをプチッと押していただくと嬉しいです人気ブログランキングへ


それでは。
by bphttobata | 2010-02-26 19:19 | 日記 | Comments(0)