バイパスホンダ八幡店    山口店長の奮闘記


by bphyyahata
カレンダー

場違いな御一行

「僕らに薄暗くて深紅のテーブルクロスがある店は似合わない。」


昨日のツーリングレポです。


急なお誘いだったにも関わらず、次から次に来るバイク。


気付けば15台にも膨れ上がり、さすがにこの人数だと飛び込みでお店に入るのは厳しいだろうと思い出発前にお店に予約の電話をしました。


f0061705_16573656.jpg



とりあえず焼カレーを食べに行くのが目的なので、ひたすら海岸線沿いを走ります。


f0061705_1732945.jpg


f0061705_17322475.jpg



結構気持ちがいいもんです。風もほとんどなく陽が落ちて気温もちょうどいいくらい。


あっという間に目的地に到着。


f0061705_17344799.jpg



下調べをほとんどしていなかったので展望レストランなんて事も全く知らず、ただなんとなく「もしかしてココはオシャレな雰囲気のレストランなんじゃないか?」と感じつつ7Fに上がっていき、


f0061705_17371862.jpg


f0061705_17374764.jpg



関門海峡が一望できるオシャレなレストラン「陽のあたる場所」


卵を使わないカレーの味を最大限に生かした焼きカレーというのがこのお店の特徴。


で、中に入ると鈍感な僕でも感じる痛い視線。


窓際のテーブルには恋人達が二人だけの時間を育んでいて、


もしかして僕達は来てはならない所に来てしまったのでは?と思いつつも用意されていたテーブルに着き、焼きカレーを注文。


f0061705_19373055.jpg



僕らが注文した後ぐらいから続々とお客さんが入ってきて、あっという間にお店は満員状態。


目の前にはスプーン2本とフォークが1本置かれていて、その事に疑問を感じた僕は既にアウトです。


f0061705_19503117.jpg



おいしそうな焼きカレーがでてきて、とりあえずお決まりのカンパイを周りに迷惑がかからないように気を遣いながらソローッと、


f0061705_19525734.jpg


カンパーイッ


で、みんなで黙々とカレーを食べていたら、更に僕らの存在が危ぶまれる事態に。


f0061705_19583892.jpg


ジャズの生演奏


まぁ、これは電話予約した時から知っていた事なんですが、まさかこんなに肩身せまい思いをするとは思ってもなく、


あの、勘違いされたらアレなんで言っておきますが、お店の雰囲気も食事もサービスも抜群に良いんですよ!


何も不満はないんです。どちらかといえば、また来たい!って思うぐらいなんです。


悪いのはこのタイミングでこの人数で来た僕らの方。


このメンバーで週末の夜に来たのが最大のミステイク。


そこに追い討ちをかけるようにジャズの生演奏。


途中で席を立つのは失礼なので、ジッと聞いていたのですが、


この場に僕らがずっといるのも場の雰囲気を壊してしまいそうだったので、タイミングを見計らって退席しました。


その後、これまたカップルを横目に記念撮影などをして、コーヒーを一杯飲んで帰路につきました。


まぁアレだ、こういうのを巷ではK?Yっていうんでしょ?


(K)帰りやがれ!(Y)野郎共!の略ですよね?そのぐらい僕だって知ってます。


f0061705_2013199.jpg


f0061705_20133620.jpg


f0061705_20135288.jpg



次回はしっかり下調べをしてから臨みたいと思います。


これシリーズ化しようかな?


短時間で少しバイクに乗るのに最適だわ。


次回6月ぐらい開催予定です。


また行きましょう♪


人気ブログランキングへコチラをプチッと押して頂くと嬉しいです



それでは。
by bphttobata | 2010-05-16 20:22 | ツーリング | Comments(0)