バイパスホンダ八幡店    山口店長の奮闘記


by bphyyahata

見れないmoto GP

今日はmotoGP in茂木の決勝日。


この日だけは地上波でmotoGPを見れるチャンス!


まぁ、僕は仕事なので見れないんで実家に電話して録画しておいてくれとお願いしたら、


機械が壊れていて録画ができない!と。


ちなみに我が家にはDVDどころかVHSすらない環境。


で、近所のお客さんに電話してお願いしてみたところ、


それぞれの諸事情で録画ができないとの事・・・・。


何人ぐらい電話したかな?  5人ぐらいは。


なので残念ですが諦める事になりまして、


あれかな?今年の運を昨日使い果たしたかな?


ほら、ジャケットもらったし。しかも今日は旅行のおみやげで霜降りの馬刺しをお客さんに貰っちゃったし♪


こんなの食ったことも見た事もないよ!ってな感じの霜降り具合。(牛肉と勘違いしてしまうほど)


早速、今晩頂きますね!いつもありがとうございます!




という事で、Webで結果を見たところ、


f0061705_1835186.jpg


<motoGp comから抜粋>

第14戦日本GPの決勝レースは3日、ツインリンクもてぎで行われ、ケーシー・ストーナーが優勝。今季2勝目を飾った。

気温23度。路面温度34度のドライコンディションの中、3番グリッドのストーナーは、スタートでトップに立つと、そのアドバンテージを最後までキープする安定したリズムで、前戦アラゴンGPに続く連勝を決めた。

ポールポジションのアンドレア・ドビツィオーソは、第5戦イギリスGP以来となる今季最高位タイの2位。9戦ぶり5度目の表彰台を獲得した。

2番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、4番グリッドのホルヘ・ロレンソと、昨シーズンを再現するバトルを最終ラップまで展開。今季6度目の表彰台を獲得すれば、ロレンソは2戦連続の4位。

5番グリッドのコーリン・エドワーズは、今季最高位の5位フィニッシュ。マルコ・シモンセリ、アルバロ・バウティスタ、ベン・スピース、ランディ・ド・プニエが続いた。

14番グリッドの青山博一は、5人による10位争いに競り勝ち、今季最高位タイとなる10位に進出した。

チャンピオンシップは、ポイントリーダーのロレンソが13ポイントを加算。297ポイントに到達して、負傷欠場したランク2位のダニ・ペドロサに69ポイント差のアドバンテージを広げた。



f0061705_18383241.jpg



どうもロッシとロレンソのバトルが見ごたえがあったような感じですね。


青山博一選手もかなり健闘していたみたいです。


にしてもやっぱり文章読むだけじゃつまらん!


あ~、見たかったわ~    残念。


みなさんのやさしい気持ちで応援クリックして頂くと嬉しいです!
コチラをプチッと押していただくと嬉しいです人気ブログランキングへ

それでは。
by bphttobata | 2010-10-03 18:42 | 日記 | Comments(0)