バイパスホンダ八幡店    山口店長の奮闘記


by bphyyahata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

初代チャンピオン!

f0061705_1944149.jpg



小西の兄さん、
初代J-GP2
チャンピオン獲得
おめでとうございます!



<MFJのHPより抜粋>
J-JP2の決勝が始まると、雨がぱらつきはじめる。
 宇井陽一がホールショットを決め、小西良輝、野田弘樹、高橋江紀、山口辰也と続くが、野田、山口がオープニングラップでポジションを上げ、宇井、野田、山口がトップグループを形成する。
 4周目に入ったところで、雨足が強くなったことから赤旗が提示され、レースは中断。残り12周で2レース目が行われる。
 2レース目は完全なウエットレースとなった。1ヒート目の3周を終えた時点での順位がグリッドとなり、宇井、野田、山口がフロントロウ、高橋、小西、朝比奈正がセカンドロウからスタート。
 野田と山口が1周目からバトルを繰り広げ、小西、宇井が続く。4周目、S字コーナーで宇井が小西をパスするが、その後のスプーンカーブで宇井が痛恨のスリップダウン。戦線から離脱してしまう。
 ここからトップ争いは野田と山口の一騎打ちとなる。最終ラップまでもつれ込んだバトルを制した野田が初優勝。山口は2位でゴールした。小西は単独の3位で、J-GP2クラスの初代チャンピオンに輝いた。



ラップチャートのみ見れるサイトを見つけて、もう仕事ほったらかしでパソコンの画面にくぎ付け!


ファイナラップが終わるまで転倒がない事を必死に祈り、


前2台は熾烈なトップ争いをしていたので、


小西の兄さんがここで無理をしてノーポイントになってしまったらチャンピオン獲得がなくなってしまうので、あまり熱くならないよう必死に祈るしか出来ない僕。


チャンピオン獲得した瞬間にはお客さんと喜びのハイタッチ!


本当に嬉しくて、ほっとして、感動してしまいました!


コレを鈴鹿で生で見れたらどんなに良かっただろう!って思います。


っていうか今年の全日本のDVD出るんだろうか?


出るのなら絶対に買うんだけどな・・・。


というわけで昼間さばけなかった仕事を今からしなくては・・・。


みなさんのやさしい気持ちで応援クリックして頂くと嬉しいです!
コチラをプチッと押していただくと嬉しいです人気ブログランキングへ

それでは。
Commented by そめ at 2010-10-31 20:53 x
それは僕ですか?
よすをなのに店長?!
嬉しかったね♪
Commented by bphttobata at 2010-10-31 22:55
そめさん、ほんと嬉しかったですね♪
僕も今から祝杯をあげます!
by bphttobata | 2010-10-31 20:00 | 日記 | Comments(2)