バイパスホンダ八幡店    山口店長の奮闘記


by bphyyahata

違和感ナシ

当たり前のことですが寒いですね。


僕がいつもいる場所は展示場で、全面オープンなので吹きっさらしでとても寒い。


こんな時にパーツクリーナやガソリンを使う修理は結構つらい。


指先が悴んで感覚がなくなるので、修理もしづらい。


そんな中、修理していたのはこのバイク↓


f0061705_2039241.jpg



今では見ることも少なくなったモンキーバハ。


2年ぐらい乗らずにほったらかしていたもんだからエンジンがかからず、


長期間放置車でまず一番怪しい所、キャブレター。


すでにガソリンの腐った怪しい匂いを放つモンキーバハ。


開けてみると


f0061705_20444876.jpg



やっぱりね。とっても腐ってらっしゃる。


キャブクリーナーで綺麗に掃除するもキャブレターボディーの腐食が激しかったのでキャブを新品に換える事に・・・・。


燃料装置だけじゃなくゴム部品んども劣化するので、


エンジンかかるようにして、いざ乗り出すとオイル漏れが発生したり・・・・。


バッテリーも痛むしね。


乗らないバイクほどお金がかかっちゃうわけ。


なんだか自分に言われてるようで胸が痛む!って方、


頑張って乗りましょう!


で、そんなかわいそうなモンキーバハ。


部品が届くまで、とりあえず元の形に戻すと、


f0061705_20545736.jpg



なんの変哲もない普通のモンキーバハに見えるけど(見えないかも・・・)


XLR80の純正タンクを、綺麗に付けています。


お客さん自らフレーム側を溶接して、キチンとタンクが乗るようにしています。


これでガソリン容量も増えたのでロングツーリングの際の不安が少しは減ったわけ。


それにしても違和感ないなぁ~。


ノーマルっぽいけどノーマルじゃない。


コレ、とても憧れますね。


自分のカブはとてもじゃないけど・・・・。


逆に「どこがカブなのか言ってみろ」って言われる始末。


それはそれで結構面白かったり。


僕もいつまでもカブを放置させないで早いところ修理しなくちゃね。


みなさんのやさしい気持ちで応援クリックして頂くと嬉しいです!
コチラをプチッと押していただくと嬉しいです人気ブログランキングへ

それでは。
by bphttobata | 2011-01-13 21:06 | ミニバイク | Comments(0)