バイパスホンダ八幡店    山口店長の奮闘記


by bphyyahata

日本GP!

f0061705_1444209.jpg


始まりましたね!日本GP。


今年もワイルドカードで出場する日本人ライダーがたくさんいるので、


観戦する側からしたら応援のしがいもあるというもの!


Moto GPクラスでは秋吉耕佑選手と伊藤真一選手が参戦しますね!


見ごたえあるだろうなぁ~!茂木で生で見れたらどんなに興奮する事か!


そんな僕は、お客さんから届くであろう録画DVDを待つのみです。


昨日のフリー走行↓(MotoGPcomから抜粋)

f0061705_14321366.jpg

第15戦日本GPのフリー走行1は30日、ツインリンクもてぎで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

気温25度。路面温度38度のドライコンディションの中、ポイントリーダーのストーナーは、1分47秒台を最多の5回記録。1分47秒289の1番時計を刻んだ。

ランク3位のアンドレア・ドビツィオーソは、1分47秒台を2回記録。0.277秒差の2番手発進。

ランク7位のニッキー・ヘイデンは、3度目のコースインで1分48秒台を突破。0.443秒差の3番手に入り、今季最高のスタートを切った。

ランク4位のダニ・ペドロサは、1分47秒台を2回記録。0.547秒差の4番手。

ランク2位のホルヘ・ロレンソは、1分47秒台を1回記録。0.623秒差の5番手。

ランク8位のマルコ・シモンセリは、9コーナーで転倒を喫したが、最終ラップに1分47秒台に進出。コーリン・エドワーズ、ベン・スピース、エクトル・バルベラ、バレンティーノ・ロッシがトップ10入り。

ランク10位の青山博一は、2度のコースインで20ラップを走行。最終ラップに1分48秒台に進出する1.487秒差の11番手。

ワイルドカード参戦の秋吉耕祐と伊藤真一は、17番手と18番手。ロリス・カピロッシの負傷代役に抜擢されたダミアン・カドリンは、初めてドゥカティを走らせて19番手だった。



僕的に一番楽しみにしているのはMoto2だったりします。


あの混戦の中で日本人ライダーがトップに躍り出てくる事を期待しています!


映像でしかみれないけど、


しかも一週間おくれぐらいでしか見れないけど、


家でビールでも飲みながら楽しみ事にしよう!



そうそう、これまた急な話なのですが、


明後日10月2日(日)は林師匠が
初心者ツーリングに行くそうですよ!


目的地は山口県の千畳敷

f0061705_19161952.jpg



とっても眺めの良いところですよ!


のんびりと秋空の下、ツーリングを楽しんでくださいね!


集合は大池公園に朝8時、出発が8時半です。


昼食はその時の気分で、林師匠のセンスで決めるそうです。


帰りも遅くならないので、お時間のある方は是非参加してくださいね!


天気も良いみたいだし♪


みなさんのやさしい気持ちで応援クリックして頂くと嬉しいです!
コチラをプチッと押していただくと嬉しいです人気ブログランキングへ

それでは。
by bphttobata | 2011-09-30 20:19 | 日記 | Comments(0)