バイパスホンダ八幡店    山口店長の奮闘記


by bphyyahata
カレンダー

来年の楽しみが増えた!

今年のMotoGPはホンダワークスの圧勝で幕を閉じたのですが、


残念ながら来年のMotoGPクラスには日本人はいないようですね・・・。


今年まで健闘していた青山博一選手は来年からはSBKで走るそうです。


それはそれで芳賀選手との日本人バトルが見れるかも!という期待はしているのですが、


世界最高峰のレースから日本人がいなくなってしまうのは寂しい限りです。


が!


今日、MFJ SUPERBIKEのHPを見ていたら、なんと!


ハルクプロ所属の中上貴晶選手が
来年からMoto2クラスにフル参戦
する事が決定したそうです!



<MFJ HPより抜粋>

f0061705_19212459.jpg


今シーズン全日本J-GP2クラスで6戦中5勝を挙げチャンピオンに輝いた中上が、2012年シーズンは、MotoGPロードレース世界選手権Moto2クラスにフル参戦することが11月10日(木)に決まった。チームは、日本グランプリに代役出場したイタリアのイタルトランスレーシングチーム、シャーシは、シューターを使う。早速、16日からスペイン・バレンシアで行われるテストに参加。その後、イタリア・モンツァに飛び、ラリーショーにも参加、チーム体制発表会が行われる予定だと言う。


「世界に戻ることを目標に走ってきましたし、実現できてうれしいです。これも多くの方のご協力のおかげです。本当に感謝しています。まだケガが治っていないので、テストは無理をしないようにしたいですけれど、今年、最後のテスト走行なので、気持ちよく締めくくりたいですね」


現地でチームと細かい話しを詰め、来シーズンのことを決めてくるという。月末に帰国するが、年明けには、イタリアに渡り、トレーニングに入ることになる。再び世界に挑戦するチャンスをつかんだ中上。まだ19歳だけに、これからの活躍が楽しみなところだ。



世界から日本に戻ってきたライダーが再び世界に戻ったというのは日本人初ではないでしょうか!


来年からは世界で大暴れしている姿を僕らに見せてほしいですね!


でも、J-GP2クラスが世界への足がかりになったってのは嬉しいことですね!


これからも夢を持った若いライダーが世界へ飛び立つ事ができる事を祈っています!


とりあえずシーズンオフの時期はライディングスポーツを熟読しておくか!


みなさんのやさしい気持ちで応援クリックして頂くと嬉しいです!
コチラをプチッと押していただくと嬉しいです人気ブログランキングへ

それでは。
by bphttobata | 2011-11-12 20:17 | 日記 | Comments(0)