バイパスホンダ八幡店    山口店長の奮闘記


by bphyyahata

誘惑と戦う。

昨日、CBRで危うくガス欠しそうになった者です。


出発前にガソリン入れようと思ったんだけど、お客さんのバイクが次から次に入ってきて出そうに出せなかったのでそのまま出発したんだけど、低燃費走行してもノン給油で帰れそうになかったので、帰り途中でお客さんたちに待ってもらって給油しました。(ご迷惑おかけしました・・・・)


まぁ、コレもただの良い訳なんだけどね。(ギリギリの時間になって給油しようとするからこんな事になるんだ)



さて、昨日のツーリングのお話。


大勢で八幡店を出発して都市高速へ。


都市高速内で一名合流して、下関インターを降りてからもう一台(カブ90)と合流して、20名程で川棚まで行きました。


ただでさえ暗くて走りにくいナイトツーリングなのにこの人数じゃ後がどうなっているか全然分かりません。


が、林師匠がサポートしてくれたので難なく目的地の川棚に到着。


f0061705_20505570.jpg



川棚グランドホテル「お多福」です


川棚で一番有名なホテルだと思います。


温泉、居酒屋、ラウンジ(というかパブっぽい感じもした)と敷地内に楽しめる要素がぎっしり詰まっています。


思わずラウンジに入っていきそうな勢いのある自分を抑制しつつレストランに入って各自注文します。(だってとっても楽しそうな空気と歌声が聞こえるんだもん!)


f0061705_20585751.jpg


f0061705_20592646.jpg


f0061705_2101355.jpg


川棚と言えば瓦そばです。


瓦そばだけじゃ物足りない方はひつまぶしも注文しました。


林師匠はどちらも食べずに刺身定食を注文してました。(そういえば出発前から刺身が食べたい!みたいな事を言っていたような気が・・・)


f0061705_2132511.jpg


f0061705_2134413.jpg


f0061705_2135948.jpg


f0061705_2142926.jpg


f0061705_2144645.jpg



とまぁ、飲みたい気持ちをグッと堪えて美味しく食事をしてきました。


f0061705_217895.jpg


食後に表の休憩スペースで談話していたら、ラウンジから顔を赤らめた宿泊客達が楽しそうに出てきていました。


お店からは黄色い声もたくさん聞こえていました。







泊まろうか?」


確実に半数以上のお客さんがそう言っていたけど、そこは大人なんでグッと堪えます。


で、後ろ髪を引かれながらホテルを後にして峠を超えて行きと同様、下関インターから高速へ。


若干一名、排気量的に乗りたくても乗れないお客さんは、寂しそうに一人で関門トンネルで帰っていました。


f0061705_21132838.jpg



壇ノ浦PAで解散式をして各自家まで。


距離的には往復120kmぐらいとショートコースなのですが、


みなさん、良い季節にちょっとだけでも乗りたかったんでしょうね~!


瓦そばやひつまぶしも普段は滅多に食べないですからねぇ~。


さて、次回は何処に行きましょうか?


夜遅くまでお付き合い頂き、本当にありがとうございます!


来月はナイトツーリングじゃなく飲み会をしようと思います。


時期的にどっかのビアガーデンに行ってもいいかな?


お楽しみに♪


みなさんのやさしい気持ちで応援クリックして頂くと嬉しいです!
コチラをプチッと押していただくと嬉しいです人気ブログランキングへ

それでは。
Commented by at 2012-05-21 20:25 x
 店長さま、こんばんは。

ひとりで角島にいったとき、行きは「山路」から高速に上がったのに、
帰りはなぜか「山路」の出口がないまま、記憶にないトンネルを
くぐりぬけ、これ以上行ったらマズいと高速を降りたら、
「馬場山」、「香月」というなじみのない街でした。


その謎がやっと解けましたし、過ちを犯したポイントも
分かりました。  

カッコイイバイクも見物できて、楽しいナイトツーリングでしたよ!

明日、PMにオイル交換に行きますね~(雨がふらなけければ)。
Commented by bphttobata at 2012-05-22 19:15
Nさん、毎度ご参加ありがとうございます!
迷った数だけ成長するってもんです!
これからもお付き合いよろしくお願いしますね!
 
天ぷら、メチャクチャ美味かったです!
ありがとうございます!
by bphttobata | 2012-05-20 21:19 | ツーリング | Comments(2)