バイパスホンダ八幡店    山口店長の奮闘記


by bphyyahata
カレンダー

事前確認をしっかりと!

どうも。
今日が休みだったら最高のツーリングが出来たよな・・・とため息が漏れる者です。


昨日なんか気温も高かったので、小春日和とまではいかないにしてもかなり快適に走れたんじゃないかなと。


久しぶりですよね、こんな週末って。


ほんと何なんだ?先週日曜日の天気は!




さて、僕らバイク乗りにも影響のある話↓


f0061705_10542423.jpg



消防法の改正で、40年以上経過した地下タンクは燃料漏れ防止策を施すか、漏れてもすぐに分かるように油漏れセンサーの埋設を行わなければいけないそうです。


ちなみに猶予期間は2013年の2月まで。


ちなみに改修しないで猶予期間を過ぎてしまうと消防から是正勧告を受けてしまい営業停止処分もあるのだそう。


助成金があるといえども自己負担額は相当なもの。


特にハイブリットカーや電気自動車が普及する中、費用掛けた分を償却する事は非常に難しいでしょうね。


大手系列会社ならまだしも、個人経営のお店は経営を断念する所が増えているそうです。


ガソリンスタンドの数が減っても都市部ならたいして影響ないかもしれないけど、過疎地や山間部のガソリンスタンドがなくなってしまったら生活自体に影響がでてしまいますよね。


しかもそういう場所のスタンドってほとんどが個人経営の所ですよね。


ガソリンだけじゃなく灯油も販売しているわけだから、車を所有していない人たちにも多大な影響が出るって事です。


寒冷地で唯一のスタンドがなくなったりしたらどうなるかなんて用意に想像ができます。


そう考えるとこの政策は平等じゃないなって思うわけです。


で、僕らバイク乗りも気を付けないといけないのが、ロングツーリングに行った際の給油ポイントの見直し。


九州のバイク乗りだったら山間部を走る事が多いと思うのですが、そういう場所のGSが廃業している可能性もありますよね。


なので事前に下調べしておかないと、行ったはいいけどお店がない!次のスタンドまで絶対にもたない・・・どうしよう・・・状態になりかねないという事です。


ビッグバイクだとタンク容量も大きいので満タンで走れる距離も長いでしょけど、ミニバイクだと4Lとか5Lなんて事もあるのでね。


いくら燃費が良くても総容量が少ないので、マメに給油しないといけないわけで・・・。


僕がミニバイクツーリングする時は100km毎に給油するようにしています。


いくらカブといえども押すと重いわけですよ。


絶対に押したくない!


というか押して行けるぐらいの距離にGSがある可能性は極めて低いわけで・・・。


これから暖かくなるにつれてツーリングする機会が増えると思いますので、みなさんも気をつけてくださいね!


みなさんのやさしい気持ちで応援クリックして頂くと嬉しいです!
コチラをプチッと押していただくと嬉しいです人気ブログランキングへ

それでは。
Commented by SC54 at 2013-02-04 05:54 x
そういゃ~うちの町内にあるGSも先月潰れました(過疎地じゃないけど)
理由は上記の通りです なんでも更新に300万円ほど掛かるらしい
ので廃業を選んだみたいです
Commented by bphttobata at 2013-02-04 19:31
SC54さん、僕の通勤途中にあるGSも一軒廃業してました。
地下タンク修繕には補助金が出ても、タンクを掘り出す費用は実費らしいです。

by bphttobata | 2013-02-03 18:04 | 日記 | Comments(2)