バイパスホンダ八幡店    山口店長の奮闘記


by bphyyahata
カレンダー

GW小浜温泉一泊ツーリング<前編>

どうも。
両腕がパンパンになっている者です。


ゴールデンウィーク後半は家族で色々とお出かけしていました。


息子を抱えて右往左往...


子供の日の動物園は半端なく人が多かったですね。


まぁ、どこに行っても混雑するので諦めていましたけど...


そんな筋肉痛と共に始まったお仕事でした。







さて、ゴールデンウィークのお話でも。


f0061705_20221273.jpg


朝6時半に出発という事で、みなさん時間を守って早めに集合。


でも、肝心な人が来ない...


今日のナビゲートをしてくれる人が来ない...


とっても嫌な予感がしたので携帯に電話してみると3コール程で電話に出やがった出て、開口一番「やっべ~!直ぐ行く!」と。


数十分待った後、凄い勢いでやって来た白いVFR1200の人。


皆の前で土下座という朝の儀式を終えて無事に出発。


まぁ、本人の名誉の為にも個人名は伏せておきます。


去年と違って天気にも恵まれ何のトラブルもなく最初の休憩ポイント小石原に到着。


f0061705_20332296.jpg

f0061705_20335737.jpg

f0061705_2036871.jpg




予想通り結構冷え込んでいました。中にはカッパを着ている方も。


休憩していると戸畑店グループもやって来まして、


「あ~、やっぱりおった~!」とか「なるべく近づかんでくれ!雨が降るから」と罵声を浴びながら先に出発。


日田~松原ダムを経由して上津江の道の駅で休憩。


f0061705_20404111.jpg


ここで微妙な立ちゴケと変なおじさんというプチトラブルがありましたが無事に出発。(詳しく知りたい方はお店まで)


ここから菊池までの快走路を抜けて長洲港まで。


やはり市街地の混雑は凄かったですが予定通り昼前にはフェリー乗り場に到着。


f0061705_20451647.jpg

f0061705_20482218.jpg


本来は島原に渡ってから名物「具雑煮」を食べようと思っていたのですが、朝が早かったのと待ち時間が1時間弱あったのでココで昼食を摂りました。


で、乗船。


f0061705_20491490.jpg

f0061705_20503821.jpg



45分程の船旅です。


が、乗船中にしないといけないことがあります。


f0061705_20551928.jpg


コレを餌にカモメと戯れないといけません。


で、2個購入して準備を整えます。


が、いっこうにカモメの姿が見えません...


売店のおばちゃんに聞くと「カモメは渡り鳥だから暖かくなると寒い所に移動する」らしい。


じゃぁ何故カモメのパンを販売しているんだ?とぼやきながら


f0061705_2111735.jpg

f0061705_2113633.jpg


皆でカモメのパンを試食。


噛めば噛むほど味が出て意外と美味しいカモメのパン。


で、完食したぐらいのタイミングで


f0061705_2132774.jpg


カモメ登場!コイツらなめてるだろ!


なので慌ててカモメのパンを買いに行きました。


f0061705_2164275.jpg

f0061705_2172316.jpg

f0061705_2175973.jpg



林師匠はいい感じでカモメを手なずけていましたが、僕が投げてもスルーされます。


どうやらカモメも人を見るようです。


あっという間に船旅も終わり、ここから普賢岳の見える仁多峠まで一気に上ります。


f0061705_21145971.jpg

f0061705_21153138.jpg

f0061705_21171235.jpg

f0061705_21175681.jpg



この上りは路面・景色ともに最高のシチュエーションでしたね!

初めて来たので新鮮さもあるとは思うのですが、久しぶりに心底ツーリングを楽しんだ気がします。


f0061705_2123658.jpg

f0061705_2124427.jpg

何となく集合写真だけ目線を外してみた。


次の目的地は道の駅「みずなし本陣」

f0061705_21322178.jpg

f0061705_2133875.jpg

f0061705_21335416.jpg

f0061705_21343667.jpg


雲仙普賢岳噴火による土石流災害の爪跡を保存した『土石流被災家屋保存公園』です。


自然災害の恐ろしさを学べる所でした。


ここはお土産屋さんも広く、例の「具雑煮」を食べれるレストランもありましたが夕飯まで数時間だったので我慢です。


ここから広域農道をひたすら駆け抜けて夕方には小浜に到着。


f0061705_2143111.jpg

f0061705_21434455.jpg


むつみの宿 和多屋さんにお世話になりました。


わざわざバイクの為に駐車場まで空けていただいて感謝です!


とりあえず本日の運転は無事に終了したので、まずはビールをプシューっと!


で、宿から歩いて5分の所にある海上露天風呂「茜」へ。


f0061705_21512642.jpg

f0061705_21514741.jpg

f0061705_21527100.jpg



こんな感動した温泉は初めて!ってぐらいに最高の思い出になりましたよ!


とまぁ、続きは明後日にでも...


みなさんのやさしい気持ちで応援クリックして頂くと嬉しいです!
コチラをプチッと押していただくと嬉しいです人気ブログランキングへ

それでは。
Commented by ダニエル at 2013-05-08 22:07 x
前半だけでも、思い出満腹ツーリングですね。
写真を見る限り、CBR250Rも3台参戦!
凄いですね。
私も、腕と体力、そしてなんといっても自由な時間があれば・・・です。
ツーリングかぁ(モーソー)。うらやましい限りです。
自宅マイルを貯まったら、何かのイベントに参加したいですね。
その際は宜しくお願いいたします。
Commented by cubshiki at 2013-05-09 09:32
天上の声を聞く能力に開眼された職人様は、カモメの声まで聞こえるのですね!
(先のシュワンツの件ですが、コーナーでクラッシュする方のシュワンツになるのが得意です)
Commented by bphttobata at 2013-05-09 20:23
ダニエルさん、いつか一緒に走りましょうね~!
楽しみにしてますよ~!
Commented by bphttobata at 2013-05-09 20:25
cubshiki さん、林師匠がそのうち天に召されるのではないかと些か不安です♪
by bphttobata | 2013-05-07 22:00 | ツーリング | Comments(4)