バイパスホンダ八幡店    山口店長の奮闘記


by bphyyahata
カレンダー

7月6日(土)は「林教室」開講です!

どうも。
3ヶ月前、カートウェイでハイサイドした時に痛めた右手小指が未だに痛み続けている者です。


全然痛みが引かないんですけど...


そろそろ病院に行ってみようかな...




さて、今週の土曜日(6日)のイベントお知らせです!


この時期って雨でバイクに乗れないことが多いですよね?


せっかくの週末を雨が降ったからといって無駄に過す事も多いのでは?


そんなライダーさんの為に、バイクに関する知識を少しでも増やしていただければ!という事で↓


f0061705_20705.jpg


林 恭平メンテナンス講座開催!


オートバイ整備暦28年目を向かえる超ベテラン整備士による、分かり易くて為になる、そして何よりも楽しい講座を開催します。


今回は皆さんが苦手とするであろう「電気のお話」。


林師匠より↓


長年バイクの整備をやってきましたが、メーカーの技術の進歩も著しく近年ではほとんどのバイクが電子制御でコントロールされていて、電子部品もたくさん使用されていて修理や診断の方法変わってきました。
そんな技術の進歩に負けじと日々勉強しているわけですが、たくさんの情報を調べているうちに、バイクの電気についいてですが、製造コストや耐久力などの理由でいろんな余力がまだあるようです。
インターネットなどに多数情報がアップされていますよ。
よく聞くものでは消費電力、LED,発電、ジェネレーター、バッテリー電圧なんて言葉はほとんどの人が聞いたことのある言葉だと思いますが、意外とわかりやすいものでして、たとえば電圧12Vで消費電力10Wのウィンカー球を2個点灯させると足し算で10W+10W=20W。
さらにブレーキランプが23Wで点灯させると20W+23W=43Wというように消費電力なんて足し算でできますよ。
でこれがなにかっていうと、43Wも電気を消費する電球をLEDに変えると、わずかな消費電力になり(たとえば3Wとすると)40Wも節約できる!
この節約した分をグリップヒーターに使おうとか、スマホの充電に使おうとかって色々な事もできちゃう。
もちろんこんなことしなくても電気部品をいっぱい取り付けることもできるのだけど。
一番厄介なのがバッテリーが上がりやすくなることで「朝、バイクに乗ろうとしたらエンジンがかからない」や「ツーリングに行った先でエンジンがかからない」なんてことがとっても多いです。
近年のバイクは、ガソリンと同じで電力がないと動きませんよ!
バイクの重さを軽くするために、スリムな小型化するために、バッテリーすらもぎりぎりまで小さいものを使うようになり、バッテリー上がりというトラブルも増えてきてます。
だから皆さんにもバイクの電気使用量も気にかけていただいてトラブルがなく楽しいバイクライフを送っていただきたいものです。


文章を書くのが苦手な林師匠からありがたき言葉を頂きました。


バイクに乗るうえで電気は避けては通れない物でして、


ちょっと知っているだけでトラブルを回避できる場合もありますよ~


そんな難しいお話はしませんので、軽い気持ちで参加していただければ!と思います。


電気に関するエトセトラや、それに関する面白い商品などの紹介もします。


当日は2階で冷房を効かせて2時間ほど講習します。


予約も何も要りませんので、受講される方は講習費¥200を握り締めて午後2時前までに八幡店にご来店くださいね!


みなさんの参加を心よりお待ちしています!


みなさんのやさしい気持ちで応援クリックして頂くと嬉しいです!
コチラをプチッと押していただくと嬉しいです人気ブログランキングへ

それでは。
by bphttobata | 2013-07-02 20:30 | 日記 | Comments(0)