バイパスホンダ八幡店    山口店長の奮闘記


by bphyyahata

来年行ってみるか...

どうも。
展示場のカーペット交換に思った以上に手こずった者です。


丸3年使ってたもんだから色褪せて汚かったんです。


ついでに床磨きと展示車輌も磨いてちょうど年末の掃除も兼ねる事ができました。


年賀状も作らなきゃいけないし、他諸々の雑務がたくさんです。


ワタシ、店長というよりは事務員兼用務員というかんじですね...


林師匠一人だけでやっていけるのではないか?とたまに思ったりします。


まぁ、来年も頑張ります。






さて、お客さんから聞いたツーリング情報で、山口県周防大島のご当地グルメにこんな物があるらしい↓


f0061705_20445223.jpg


みかん鍋


話を聞いたときはミカンジュースをダシにした鍋かと思いきや、まさかミカン丸ごと入れたやっつけ料理鍋だとは思いませんでした。


ちょっとwikiってみた↓


2006年10月15日に周防大島で行われたイベント『周防大島まるかじり』の呼び物として、地元の周防大島町観光協会と農業協同組合の合同事業で誕生した。周防大島は温暖な気候からウンシュウミカンの栽培が盛んであり、みかんと地魚を組み合わせた料理として「ミカンを使った鍋料理」の企画が持ち上がり、試行錯誤の末に「焼いたみかんを鍋に入れる」アイディアが生み出されたものである。

周防大島町観光協会では、みかん鍋の定義として以下の4項目を掲げている。

1.体に優しい橘皮が香る「鍋奉行御用達」の焼きみかん
小ぶりのみかんを丸のままオーブンで焼き、皮をむかずにそのまま鍋に用いる。
周防大島産の鍋用のみかんは「鍋奉行御用達」の焼印が押してあるのが特徴。
2.爽やかな柑橘の香りを練り込んだ地魚のつみれ
3.薬味としてピリリと辛いみかん胡椒
「みかん胡椒」とは青唐辛子とみかんの皮を練り合わせたもので、いわゆる柚子胡椒の変種である。
4.お鍋の最後はふわふわメレンゲによるみかん雑炊
上記の定義以外の部分は自由に調理してよく、店ごとに味わいが異なるという



ちなみに<4>に記載している「ふわふわメレンゲによるみかん雑炊」ってこんなのです↓


f0061705_20515763.jpg



なんでだろう....こんなにお腹の空いている時間なのに全然食欲をそそりません...


でも見た目じゃ分からないので、ネタも兼ねて一度食べに行ってみよう!と思います。


さすがに距離があるのでミニバイクじゃ厳しそうですね。


というわけで2014年のツーリング候補の一つに入れときます。


でもやっぱりミカンはミカンだけで食.....いや、何でもないです。


みなさんのやさしい気持ちで応援クリックして頂くと嬉しいです!
コチラをプチッと押していただくと嬉しいです人気ブログランキングへ

それでは。
by bphttobata | 2013-12-17 21:01 | ツーリング | Comments(0)