バイパスホンダ八幡店    山口店長の奮闘記


by bphyyahata
カレンダー

カブLED化

どうも。
暑い!って言葉しか出てこない者です。


暑い....暑い....


それでは...



いやいや、もうちょっとは書く!


最近、八幡店で流行っているウィンカーやテールランプのLED化。


消費電力を抑えることもできるし、視認性も向上するという優れもの。


今までは汎用のLEDウィンカーを取り付けていたのですが、配線加工したり専用のウィンカーリレーを更に配線加工して付けたりと結構面倒くさい...


LEDだけでも白熱球と比べるとかなり高価だし、それに工賃を含めるとかなり高額になっていたんです。


バイクでLEDカスタムが思ったほど増えないのはやはり値段の問題が大きいような気がしますね。


ただ、見た目じゃなく純粋にLED化のみで考えるのであれば、ウィンカー丸ごと交換じゃなくバルブのみの交換が安上がりです。


今回はカブのLEDです。

ノーマル球での点滅時のバッテリー電圧↓
f0061705_16124693.jpg

f0061705_16171928.jpg


LEDバルブでの点滅時のバッテリー電圧↓
f0061705_1613316.jpg

f0061705_1617053.jpg



バッテリー自体も弱くなっていたのですが、それにしてもこの差は歴然です。


f0061705_16245029.jpg


明らかに視認性も向上しました。


ウィンカーリレーもノーマルから交換するだけの物をチョイスしたので超簡単!


だったはずですが、少し問題発生したので配線加工を施して問題解消!


f0061705_16265718.jpg



カブの場合、テール球がとナンバー灯を兼ねているので、ホワイト/レッドLEDバルブをチョイス。


f0061705_16545645.jpg


ブレーキランプを点けた時でもほとんどバッテリー電圧が変わりません。


確実にバッテリーにやさしいバイクになりました。


バッテリーも買うと高いですからね。


「バッテリーにやさしい=お財布にやさしい」という事になりますね。


今はほとんどのバイクが水冷エンジンです。


水冷エンジンはファンがガンガン回ってバッテリーを消費します。


これからのシーズンこそLED化をお勧めします!


LED化のご相談、随時承っておりますのでいつでもご来店ください!




ちなみにカブのニュートラルランプとウィンカーインジゲーターランプも調子にのってLED化したら

f0061705_17244831.jpg



「あまりにも眩しすぎてメーターを直視できん!」とクレームが入りました(笑


もとに戻すか...


みなさんのやさしい気持ちで応援クリックして頂くと嬉しいです!
コチラをプチッと押していただくと嬉しいです人気ブログランキングへ


それでは。
by bphttobata | 2014-07-19 18:52 | ミニバイク | Comments(0)