バイパスホンダ八幡店    山口店長の奮闘記


by bphyyahata

お買い上げありがとうございます!

どうも。
卵の使い過ぎで嫁さんに注意を受けた者です。


って言っても1日4個ですよ、そんな怒らんでもいいやんか!って心の中でつぶやいてます...








さて、個人的jにお気に入りのこのバイク↓

f0061705_1621977.jpg

VFR800X


早速一台ご契約頂きまして、


まぁ受注生産車輛なので4月の入荷になるのですが、ちょうどバイクシーズンに納車となるので思いっきり乗って頂きたいものです!


今まではVFR1200Fに乗られていたのですが、年齢を重ねていくと共に車重が堪えるようになって...


乗ってしまえば何てないのですが、車庫からの出し入れが大変で大変で...


バイクに跨る前に体力を消耗してしまう始末...


それは出先でも一緒で、取り回しがつらくて知らない道に冒険して入っていく勇気も出てきません。


行き止まりで「もしUターンしないといけなかったら....」と思うと、いつもの道になってしまいます。


ここ2年ぐらいで走行距離も伸びなくなってきました。


そんな時に発表されたVFR800X,すごく魅力的に思えたそうです。


でも、そんな時期にもう一台魅力的なモデルが↓

f0061705_16375096.jpg

MT-09 TRACER


はっきり言って数値だけで見ると、どう見てもMT-09TRACERが有利です。


トラクションコントロールやLEDヘッドライトなどの装備は変わらずで、車重は30kgほど軽いし、値段も30万ほど安い!

そしてMT-09TRACERにはマップの切り換えモードが付いている!


この時点で2車を比較したら大半の人がヤマハに手を挙げるでしょうね。


しかも乗り換えの理由が「車重の重さ」なのですから。


お客さんもかなり悩んでいました。


ですが今までお気に入りで且つ乗り慣れているV4エンジンという所、そして一番の理由は「見た目」


落ち着いたジェントルな雰囲気はホンダに軍配が上がると思います(あくまで個人的見解です)


流行りのエッジが効いたフォルムは苦手なんだそうです。


そしてもう一つが「サスペンション」


これはあくまで想像の世界ですが(両車とも乗ったことがないので)


MT-09(これは乗ったことがある)はよく動くサスペンションだけどイマイチ踏ん張りが足りていない感じ、速度域が高くなると安心感が薄くなりそう。


MT-09TRACERはMT-09より車重も20kgほど重いので、サスペンションのセッティングも違うと思いますがどうなんだろう?


VFR800(以前のモデル)はSSモデルのような軽快感まではいかないにしても、自分の意志とバイクの動きがシンクロして気持ち良く乗れる。


グリップ感もしっかり伝わってきて安心してアクセルを開けれます。


現行のVFR800Fは乗ったことないけれど、きっとフィーリングは変わらないんじゃないかな?


個人的に、バイクはエンジンパワーより足廻りが重要と考えます。


200馬力出すエンジンでもそれを受けとめる足廻りがフニャフニャだと、とてもじゃないけど安心して走れませんよね?


感じ方は人それぞれと思いますが、もし足回りに不安を感じてそれを解消するためにサスペンション専門店などでチューニングしたり、サスペンションそのものをオーリンズなどのアフターパーツメーカーに換装したりした場合のコストを考えると両車の30万という値段差はあっという間に埋まってしまいそうですね。


決してMT-09の足回りが悪いと言っているわけではないんですよ、ほんと僕の個人的な感想なので。


どんな高級サスペンションが付いていても不満に感じる人はいるでしょうし。


何度も書きますが、感じ方は人それぞれなので。


とまぁ、ホンダショップの店員なのでホンダ車の肩を持ってると思われるでしょうが、もし両車でご検討中の方がいらっしゃいましたら、少~しだけでも参考にしていただければ!と思います(笑


にしても入荷な楽しみな一台でございます♪


みなさんのやさしい気持ちで応援クリックして頂くと嬉しいです!
コチラをプチッと押していただくと嬉しいです人気ブログランキングへ
by bphttobata | 2015-01-29 17:55 | 日記 | Comments(0)