バイパスホンダ八幡店    山口店長の奮闘記


by bphyyahata
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

小浜一泊ツーリング vol.2

どうも。
今日の昼飯は控えめにした者です。


今からたらふく食べるので自分なりに調整しています。


でも、一度大食いしてしまうと、すぐに過食スイッチが入ってしまうので気を付けなければいけません。


でも今日は食べますよ~







さて、昨日の続きです。


宴会に続き宴会の始まりです。


f0061705_205416.jpg

f0061705_2052018.jpg

f0061705_2053832.jpg


美味しい料理とお酒をたらふく頂きました。


ここからは大人の時間なので画像はお見せできませんが、楽しい時間を過ごす事ができたと思います。


で、最後は小浜に来たからにはコレを食べないと!という事で


f0061705_2075499.jpg

f0061705_2081776.jpg

きっとコレが小浜チャンポンっていうんだと思います。

外には小浜チャンポン専門店って看板のお店があったような気がしますが....


まっ、いいか。


おはようございます、今年は爽やかな朝を迎える事ができました。


f0061705_2024348.jpg



朝の散歩もできたし、ご飯も3杯食べることができたし、きっと前日の夜早寝したからですね。


天気は曇りですが雨は降りそうになかったのでカッパを着ずに出発。


f0061705_20274341.jpg


前日に走れなかったので雲仙のワインディングを満喫するために広域農道へGO!


f0061705_20284349.jpg


そして走り出してすぐに濃霧で前が見えなくなりました。


そのうち路面もウエット、雨粒も少しづつ大きくなります。


先頭は林師匠ですがなかなか止まってくれません。


メッシュジャケットの隙間から雨と風が入って寒くてしょうがない。


でも林師匠は止まりません。


結局ずぶ濡れになった後に道の駅で止まってくれました。


林師匠に聞くと「あれぐらいなら大丈夫かなぁ~」と。


VFR1200ってあまり雨に濡れないんですね、さすがツアラーです。


「もう峠はやめよう」ということでフェリー乗り場へ真っ直ぐ。


かなり混雑していましたが1時間待ちぐらいで乗ることができました。


熊本に着いてから高速道路で帰ろうという事になりましたが、どうも広川近辺で14kmの渋滞になっているらしく下道で帰ることに。


雨は止みましたが終始ウェット路面の山道を延々と走ります。


f0061705_20355684.jpg


田川の解散場所までたどり着いた時には素晴らしい天気と路面になっていました。


今回のツーリングは飲んだ記憶しかありませんね。


その記憶すら一部欠けていた方もいらっしゃったみたいですが...


今回参加された皆様、


本当に


ゴメンナサイお疲れ様でした!


今度「反省だけならサルでもできるでてこん会」をしましょかね~


頭丸めてきます。



みなさんのやさしい気持ちで応援クリックして頂くと嬉しいです!
コチラをプチッと押していただくと嬉しいです人気ブログランキングへ


それでは。
by bphttobata | 2015-05-09 17:52 | ツーリング | Comments(0)