バイパスホンダ八幡店    山口店長の奮闘記


by bphyyahata

イカ喰いますか?

どうも。
いつまで日曜マジックが続くかな?と思っている者です。



今年の梅雨は日曜日度にバイク日和なので梅雨を感じさせませんね。


この調子で今月もしっかり晴れてくれることを祈ります。



というわけで今月末の話になりますが、ひさしぶりにビッグバイクツーリングを開催します。


ここ数年はグルメツーリングをしているので、今回も一生懸命探しました。


f0061705_10595437.jpg


山口県須佐の男命イカ

<コチラのサイトから抜粋>
須佐の地名は須佐之男命(すさのおのみこと)の伝説が由来といわれ、みどり豊かな山々に囲まれ、日本海の大海原をのぞむ緑と海のふるさとです。
断層が織りなす壮大な大自然の芸術品「ホルンフェルス」や六角柱の柱状節理が整然とならぶ「畳ケ淵」など、豊かな自然と、毛利藩の永代家老「益田氏」をもとに栄えた歴史に恵まれた町です。
そんな大自然に囲まれた豊かな須佐の海の幸が「男命(みこと)いか」です。標準和名は「ケンサキイカ」。
男命いかは、日本近海に200種類もいると云われるイカの中でも、特に美味しいイカです。 生息海域は、東シナ海から山陰沖が中心で、
男命いか
須佐漁港の漁船の大半は一年を通してケンサキイカ漁を行っています。 年間漁獲高の半分以上をイカ漁でまかなっており、須佐はイカの町と云っても過言ではありません。
ケンサキイカの肉質は、弾力性に富み柔らかく、歯ざわりは適度なコリコリ感が残る素晴らしい素材です。特に活きたままの状態で刺身にして食すると独特の甘味と、芳醇な男命いかの旨味が口の中いっぱいに広がります。「あぁ・・・日本に生まれてよかった」と思う瞬間です。そんな男命いかを、貴方も是非一度お試し下さい。



僕も何度か須佐で男命イカを食べたことがありますが、あまり上等な舌を持ってないので違いが良く分かりません。


ただ純粋に「美味しい!」とは思います。


まぁ、呼子や宗像だとありきたりだし直ぐ着いちゃうので、須佐はツーリングするにはちょうどいい場所ですね。


で、今回はいつも利用している有名店ではなく期間限定で営業している食事処に行きます!


と思っていたのですが、その日だけお休みだったので、結局有名店に行こうと思います(笑


f0061705_11503923.jpg

f0061705_11505429.jpg



7月26日(日) 須佐イカ喰いツーリング

帰りに高速道路を使いますので軽二輪以上のバイクでお願いしますね。


広域農道を繋いで快適に走りましょう。


集合場所・時間は決まり次第ご案内します。


みなさんのやさしい気持ちで応援クリックして頂くと嬉しいです!
コチラをプチッと押していただくと嬉しいです人気ブログランキングへ
それでは
by bphttobata | 2015-07-05 18:29 | ツーリング | Comments(0)