バイパスホンダ八幡店    山口店長の奮闘記


by bphyyahata
カレンダー

暑くて熱いイベントでした!

どうも。
「顔が茹でタコみたいになっとるよ!」と言われた者です。


昨日は藤原克昭先生(以下、克昭先生と呼ばせていただきます)のライディングスクールが北九州カートウェイで開催されました。


珍しく僕は生徒として参加^^


滅多に会える方じゃないし、なによりKKWをずっと走っていないので、ちゃんとしたスクールに参加してみたかったというのが正直な気持ち。


写真はほとんど撮っていません、撮る時間がもったいないから。


仕事抜きで、しっかり受けて楽しみたかったから。


クラス分けして、各メニューをローテーションしながら受けていく。


f0061705_1056543.jpg

f0061705_1056196.jpg



メインストレートにパイロンを置いてスラロームで抜けていって周回するというメニューはすごく勉強になりました。


もうね、きちっと操作しないと体とバイクの動きがバラバラになって、僕は何度かハイサイドで飛んでいきそうになりました(笑


自分の下手さが露骨に出るメニューでしたね。


ただ数を重ねる事に少しずつ安定しだしたし、インストの方にマンツーマンで指導を受けることもできるので、最初と最後とでは皆の走りも確実に良くなっていたのは見ていて分かりました。


ただでさえ休む暇がないコースなのに、ストレートをスラロームすることで余計疲労が蓄積して、僕はメットの中で悶えながら貴重な体験に喜びを嚙みしめていました。


克明先生は見た目近づきにくい容姿ですが、実際はとても優しく、且つ、チャラさと真面目さが上手く融合している、今までに見たことないジャンルの方でした(笑


f0061705_10543230.jpg



スクールは終始笑顔が絶えない楽しい時間で、結構自由な感じで過ごせるので、子供たちも遊園地に来ているかのようにはしゃいでいましたよ。


僕もお客さんを数名連れてきたのですが、初サーキットの方も最初は緊張していましたが帰る時は超笑顔^^


バイクに乗るうえで一番大事なのは「楽しむ事」


好きで始めたバイク。


上手くなりたい、タイムを縮めたい、レースで勝ちたい、それぞれの目標があるとは思いますが、そこに気持ちが行き過ぎてストイックになり過ぎて、辛くなったり面白くなくなったりしたら本末転倒。


これは僕ら一般ライダーだけじゃなく、プロライダーにも言い続けていることだそうです。


簡単そうで意外と難しかったりするんですよね。


良い事たくさん教わりました、自分の仕事にうまく繋げられればと思います。


克昭先生、萩原監督、並びスタッフの皆様、楽しいイベントを提供していただきありがとうございました。


また開催してくれる事を楽しみにしております!


参加の皆様もお疲れ様でした!


みなさんのやさしい気持ちで応援クリックして頂くと嬉しいです!
コチラをプチッと押していただくと嬉しいです人気ブログランキングへ
それでは。
by bphttobata | 2016-08-22 18:19 | ミニバイク | Comments(0)