バイパスホンダ八幡店    山口店長の奮闘記


by bphyyahata
カレンダー

発表になりましたね

どうも。
最近、身内が次々に怪我や病気をしているので気を付けようと思っている者です。


というか僕も数週間前にギックリ腰になったんだけど....


やっと完治しました^^








さて、ついに発表となりました。


f0061705_18552771.jpg

f0061705_18553551.jpg

f0061705_1856911.jpg

f0061705_18562067.jpg




<CBR1000RR Fireblade SP/SP2の主な特徴>

新型CBR1000RR Fireblade SP/SP2は1992年発売の初代CBR900RRから続く「操る楽しみ」のコンセプトを継承しながら、さらに大幅な軽量化と出力向上を図り、軽快なハンドリングと操縦性を進化させました。またRC213V-Sのシステムをベースに開発した総合的な電子制御システムを新たに採用。ライダーをさまざまなライディングシーンでサポートします。

モードセレクトにより、ライダーの好みや走行状況に合わせて、出力特性を変更できる「パワーセレクター」や「セレクタブルエンジンブレーキ」、「Honda セレクタブル トルク コントロール」のほか、サスペンションを制御する「ÖHLINS Smart EC」※を一括して設定変更可能としています。また、バンク角を検知して優れたコントロール性に寄与する新ABSシステムを搭載。車体の軽量化・最適な車両バランスと相まって、操る楽しみの最大化を意味する、革新の「トータルコントロール」を実現しています。

さらにCBR1000RR Fireblade SP2はSPをベースとしてサーキット走行やレースでの使用を想定し、吸排気バルブ、燃焼室およびピストンを新設計した新型のシリンダーヘッドを搭載。車体ではマルケジーニ製アルミ鍛造ホイールを採用し、さらなるスポーツ性能の向上を図りました。

また、CBR1000RR Fireblade SP2のサーキット走行により適した性能を引き出す「レーシング・キット」の販売も予定しています。


<CB1100EX/RSの主な特徴>

CB1100EX/RSは、タンク底板を縁取るシーム溶接のフランジを排除し、手作り品のような立体感を実現した「フランジレスフューエルタンク」を採用。往年のCBからの血統を感じさせる、彫りの深い曲面基調のフォルムを実現しました。また、サイドカバー、シート、リアフェンダー、ステップホルダーなど、細部の仕上げまでこだわり抜いた装備を採用し、構成部品一つ一つの形状、仕上げのみならず全体のバランスや質感の調和に注力したことで、さらなる“所有する喜び”を追求。CBの伝統を継承しながら、進化を遂げました。

CB1100EXは、トラディショナルなフォルムを守りながら、ヘッドライト・テールランプにはLEDを採用。前後18インチスポークホイールは、新設計の小径ハブ、アルミリム、ステンレス製40本スポークの採用により、CBブランドの伝統的な印象を高めるデザインとしています。

CB1100RSは、よりスポーティーなキャラクターとするために、前後ホイールにアルミキャスト製17インチホイールと幅広タイヤを装着。足まわりは、2ピースボトムケースフロントフォーク、ラジアルマウントブレーキキャリパー、リザーバータンク付きリアダンパー、新設計アルミスイングアームなどを装備し、軽快な走りを実現。空冷・DOHC・直列4気筒1100ccエンジンのポテンシャルを引き出したくなるような、走りの楽しみを提供する足まわりと組み合わせで、CB1100の世界を広げるモデルとしています。



ついにCBRも電子制御が入りましたね。この説明じゃよく分からないけど、きっと来月号のバイク雑誌が事細かく書いてくれるだろうからソレを待つとします。


あとは価格ですね。


SP2はとんでもない価格になりそうな気もしますが、一般サラリーマンの方でも何とか頑張って買えるぐらいの価格設定にしてもらえればと願います。


CB1100RSは素直に「格好良いな」と思います。


前後17インチでサスペンションとブレーキが強化されたならCB1300SFと比較対象できますね。


個人的にはクラシック風なCB1100RSが好みです。


あとは11月18日に発表されるであろうモデルが何なのかが気になる所ですね。


「EXPRESS YOURSELF」


楽しみですね~


みなさんのやさしい気持ちで応援クリックして頂くと嬉しいです!
コチラをプチッと押していただくと嬉しいです人気ブログランキングへ
それでは
by bphttobata | 2016-10-06 19:41 | 日記 | Comments(0)