バイパスホンダ八幡店    山口店長の奮闘記


by bphyyahata
カレンダー

生月島一泊ツーリング <前半>

どうも。
5連休後とは思えないぐらい休みボケをほとんど感じなかった者です。


きっと規則正しい生活をしていたからだと思います。


風呂入って寝る以外はほとんど外に出掛けていましたからね。


後半3日間は家族と遊び尽くしましたから、これでしばらくは気兼ねなく家族を放置できます^^










さて、GWのお話でも。


僕のツーリングでは珍しく青空が出てました。


予定通りに出発し、気持ちよく快走路を走り、予定時間通りに昼飯処にたどり着きました。


この素晴らしいプランはK隊長が全て考えてくれたものです。


先導もK隊長がしてくれたので僕は後方でお客さんのようにツーリングをエンジョイしてました^^


そして昼飯処でも食事をエンジョイした後に


f0061705_2125468.jpg

f0061705_213548.jpg


ゲームもエンジョイしてました。


結果は想像にお任せします。


食後はいよいよ未踏の地「平戸」です。


ですが写真は全くありません、だって全く止まってませんから...


初日の予定は生月島観光なので平戸は通過しただけ。


f0061705_21121864.jpg



で、いよいよ未踏の地「生月島」です。


f0061705_21265097.jpg

f0061705_2130414.jpg

f0061705_21273577.jpg

f0061705_21274939.jpg

f0061705_212802.jpg



写真じゃ伝わりにくいですが、走っててひたすら絶景が続きます。


切り立つ断崖も海も草原もすべてが新鮮。


次から次に現れる絶景に「走りながらじゃなく止まって見たい!」って思う程。


とにかく感動の嵐でした。


大バエ灯台では食後の運動もできたし、汗もイッパイ流したので「島も一周回ったし、そろそろ宿に入らん?」って言ったのが午後3時くらい。


ここでK隊長は日帰りなのでお別れして(有難うございました!)、泊まり組はチェックイン。


f0061705_21434091.jpg


我慢できない男達はすぐさま栓を抜く。


「夕飯まで時間はたっぷりあるから飲みながら漁港散策でもしようや!」と言ってると、


f0061705_2146657.jpg



なぜか雨がポツポツと....


そして服が濡れるほど降ってきたのでそそくさと宿へ戻る。


僕は「せっかく散策しようと思ったのに...誰が雨降らしよるんや!」と憤慨しましたが、少し離れた佐世保の地でも「あいつが近くにおるけびしょ濡れになったやないか!」と憤慨してた人々がいたと後から聞きました(笑


あとは夕飯まで宿で飲んだくれるしかありません。


で、いい感じに出来上がってきた頃に夕飯が出てきました。


f0061705_21593611.jpg

f0061705_21562991.jpg

f0061705_21564258.jpg

f0061705_21591583.jpg

f0061705_21571716.jpg



あまりにも豪勢な料理にお酒が進む進む。


食べきれないほどのお刺身と次から次に出てくる魚料理、そして出汁おにぎり。


さすが漁師さんが営んでいる旅館ですね~


f0061705_2235370.jpg

f0061705_224398.jpg



時間が経つにつれ男たちは乱れていき....


お見せできる画像はこれぐらいですかね....


まぁ、楽しい夜を過ごすことが出来ました^^


つづく。


みなさんのやさしい気持ちで応援クリックして頂くと嬉しいです!

コチラをプチッと押していただくと嬉しいです人気ブログランキングへ

それでは。
by bphttobata | 2017-05-08 22:07 | ツーリング | Comments(0)