バイパスホンダ八幡店    山口店長の奮闘記


by bphyyahata

バイクは人生と同じ・・・。

<今日、来られたお客さんのお話。>



高校生になった息子さんが、最近反抗期に入ったらしいんです。

お父さんも忙しい方で、息子さんと話をする時間もなかなかないみたいで、

でも、父親としては、息子が荒れている様を見過ごすわけにもいかないわけで、

お父さんなりに考えた結果、

「山口さん、ウチの息子に若松のコースでバイクに乗らせようと思うんだけど、何かいいバイクない?」って相談を受けまして、


このお父さん、若い頃からずっとバイクに乗り続けていた方で、

バイクの楽しさ、怖さ、運転がうまくいかない時のもどかしさ、難しさ

いろいろ感じながら35年近くバイクと共に生きてきたそうです。


そのお客さんいわく、


「バイクは僕の人生そのもの。

肩に力を入れて曲がろうとするとうまく曲がらない、

オーバースピードでコーナーに進入すると曲がりきれずにオーバーランする。

時には転倒して痛い目に合う事も。

でも、必ず立ち上がってまた走り出す。

うまくコーナーを抜けれた時はすごくうれしいし、

その感覚を研ぎ澄ませていけば、うれしいという感覚が何度も味わえるようになる。

まさしく山あり谷ありの人生そのものです。」



それで、息子さんにもバイクに乗ってもらって、少しでも苦しさの後の楽しさを自分自信で感じてもらえたら前向きな気持ちになれるのでは!ということでバイクに乗せようと思ったらしいんです。

親の愛情表現って、いろんな形があるんだなぁ~と思いました。

僕の父親がこのお客さんみたくバイクが大好きな人間だったら、

今の僕はどうなっていたんだろう?なんて思ったりします。

この息子さんには是非、バイクを好きになってもらいたいものです!

いつか息子さんがバイクの免許を取って、一緒にツーリングに行けたら最高でしょうね!

そんなファミリーを僕らは応援しますよ!

じゃぁ~、まずはレーサーを一台購入しないといけないですね!○○川さん!

とりあえず今週の水曜日にカートウェイでお待ちしております。

まず、言い出しっぺのお父さんがミニバイクの楽しさを体験しないと息子さんに言えないですからねぇ~!

それでは、明日こそは早く帰れることを祈りまして・・・。
by bphttobata | 2007-04-24 01:02 | 日記 | Comments(0)