バイパスホンダ八幡店    山口店長の奮闘記


by bphyyahata
カレンダー

こんなのが出来たんだ!

今日は雨のおかげで作業もはかどりました。

そう言えば、雑誌でこんなもの見つけたんです。

f0061705_2137677.jpg


雲型ナンバープレート

どうも地域復興を目的として作られたらしいんですが、

< かたちの由来 >

通常、ナンバープレートといえば長方形のイメージがありますが、その概念を取り除いた、「雲をイメージしたかたち」になります。全国でも、曲線を使ったナンバープレートは初めてです。
 『坂の上の雲』のまちづくりを進める松山市では、『坂の上の雲』フィールドミュージアム構想のもとで、回遊性や物語性のあるまちを創造し、交流促進を図り地域経済の活性化につなげていきます。そこで、このまちづくりにちなんで、「雲をイメージしたかたち」を原動機付自転車のナンバープレートに採用しました。
 このように個性ある独特のかたちは、話題性があり、新しい物語が生まれることを期待しています。この角のない「雲をイメージしたかたち」は、温暖な地に過ごす、松山の人の"おおらかさ"をあらわす意味からもふさわしいのではないでしょうか。

らしいです。


では、北九州の、いや、戸畑区のイメージはどういう形のナンバープレートがいいのでしょうか?


やっぱりこれかな。
f0061705_21475455.jpg


提灯かな?

それか・・・・、

f0061705_21521531.jpg


戸畑チャンポン。(コレは形にするのが難しい、しかも地元の人でさえ知らないんじゃないかな・・・)


まぁ~、それはさて置き、最近は全国でも「ご当地ナンバー」というものが増えてきていますが

九州でもご当地ナンバーって出来ないものですかね~!

例えば、「阿蘇ナンバー」とか、「門司港レトロナンバー」とか・・・・。


僕的には「博多とんこつナンバー」なんてあったらいいと思います。


う~・・・・、腹が減ってきたよ。

あと、もう一つ。

北九州市の原付ナンバーは鉄なのに、何故隣の苅田や行橋はアルミ製のナンバープレートなのか?

ちなみに苅田のナンバープレートは自賠責のステッカーを貼るスペースが小さすぎ!

あ~、今日はナンバープレートネタづくしになっちゃいました。

そろそろ帰ります。

それでは。
Commented by ぷー太郎 at 2007-06-30 12:50 x
よすおナンバー作ってみたら¥
by bphttobata | 2007-06-29 22:15 | 日記 | Comments(1)