バイパスホンダ八幡店    山口店長の奮闘記


by bphyyahata

地元と実感。

私、生まれも育ちも葛飾柴又戸畑です。


昨日はブログをさぼりスイマセン・・・。

自分のバイクの修理をしていたら日を超えてしまっていたもので・・・。




さて、冒頭で書いた通りで、小中高と戸畑の学校で、専門学校が福岡市内の英会話専門学校(英語しゃべれません)


そして職場は戸畑区内。


こんなに地元に密着しているのに、同級生がバイクに乗っているという話をほとんど聞かない。


と言うか、地元に住んでるかどうかも分からないんだけれど・・・・。


でも、最近ちょっとした所から同級生がバイクに乗っているという話をGET!

早速、その同級生の父親を通して本人に接触を試みてみました。(父親は何度か当店で修理をしたことがあったので)


すると数日後、本人がやってきました。


と言うか最初は誰か分からなかったんですが・・・・。


話をするにつれて、徐々に過去の出来事がお互いつながってきて懐かしさを感じました。


最近大型バイクを買った事や、もうすぐ父親になるという事など・・・。


ちょっとした同窓会の様でした。(と言うか今まで同窓会に誘われた事がない・・・・。まさか、僕だけ!?)


その彼が、最近知り合いからモンキーを貰ったらしくて、


6V仕様の古~いモンキーらしいのですが、


やはり経年劣化でいろんな部品が痛んでおり、毎日のように部品注文に来ます。


注文した純正部品だけでもウン万円に上るのですが、


とりあえず出来上がったら、次のステップへ進むそうです。


「やっぱり排気量は100cc以上がいいんよね。あと足回りもフニャフニャやしね」


で、只今いろいろと見積もり相談中です。


やばいね!  非常にやばいよ!


4ミニバイクの世界は底なし沼ですからね。


一度はまると、無限大にパーツもあるせいか、なかなか抜け出せない。


と言うか、抜け出したいとも思わないんですが・・・。


「バイクを造る」と言う事がこんなにもワクワクするんだという事を実感している事でしょう!


とりあえず、最後の日の出ツーリングまでには走れる状態にしないとね!(どうしてもモンキーで行きたいらしい)


同級生がバイクに乗っているというのは、何だかすごく嬉しい気持ちになります。


実はもっといるんじゃないの?


探してみよ。


それでは。
by bphttobata | 2007-12-21 21:12 | 日記 | Comments(0)