バイパスホンダ八幡店    山口店長の奮闘記


by bphyyahata
カレンダー

マジ痛いっす・・。

今日は一つネタを提供してくれた人がいます。


f0061705_23224234.jpg



戸畑店アルバイトの「オガちゃん」です。


昼間、お仕事で出かけてもらっていたんですが、なかなかお店に戻ってこないんです。


お客さんとの約束の時間が迫っているというのに。


で、慌てて戻ってきたオガちゃんが、開口一言め


「山口さん、ネタが出来たっすよ!」


f0061705_23264297.jpg



ふぅ~・・・・、捕まるなよ~!


背後から突如現れた白バイ隊員さんにしっかりキャッチされました♪


罪名は「スピード違反」


ちなみに罰金は一万円。


今朝こそ、snap-onのタイヤレバーを買おうか買うまいかで悩んでたオガちゃん。


「2本で7.000円ですもんね~!高いっすもんね~!どうしようかな~?」


なんて言っていた矢先に強制的に万札が一枚飛んで逝きましたね♪


タイヤレバーどころじゃなくなっちゃった。


しかも偶然にも、先日小倉店のバイト君を捕まえた人と同じ人だったらしいですよ!


なんかに憑かれてるんじゃない!?バイパスホンダのアルバイト君達・・・。


まぁ、みなさんスピードの出しすぎには注意しましょうね!


それでは。
Commented by ウンコタレ蔵 at 2008-04-22 20:27 x
反則金とは
反則金とは法律上は、警察本部長の通告に基づいて反則者が任意に納付する行政上の制裁金とされており、反則金を支払えば刑事上の責任は終了し前科もつきません。


罰金とは
罰金とは、法律に定められた刑罰の一つで、「前科」になります。
この違反の場合は、刑事裁判を受けることになります。
検察で取調べが行われ、裁判により刑罰が決められます。


違反した事実を認め不服のない場合は、「略式裁判」を受けることが可能です。
(通常ほとんどは、この略式となります。)


略式裁判に応じれば、あとは自動的に罰金の処分が決定します。
略式は、違反した事実を認め不服のない場合ですので、審理もなければ無罪もありません。


略式に応じない場合や悪質な違反の場合は、公判請求され正式裁判となる場合もあります。極めて悪質な違反の場合は懲役刑もあり得ます。

という事ですので、アルバイトの方が支払うのは
正しくは、反則金です。
by bphttobata | 2008-04-21 23:41 | 日記 | Comments(1)