新車・中古車・修理・車検・カスタム・車輛買取など、お客様の要望に幅広く対応しているバイクショップです!国内4メーカー取り扱いしていますので、お気軽にご相談ください!


by bphyyahata
カレンダー

最後にCBR125Rのお話を

どうも。
生活発表会で頑張る息子を見て少し涙してしまった者です。


どうやら僕の涙はまだ枯れてなかったみたいでホッとしました。


春から小学生なので今以上にビシビシ鍛えて、僕みたいにならないようしっかり教育したいと思います。







さて、新型車両紹介は今日が最後となります。


あくまで僕個人が気になったモデルのみしか紹介していません。


他にも色々あるので、知りたい方は直接聞きに来てくださいね^^


というわけで最後はコチラの車輛です↓


f0061705_182698.jpg


CB125R



僕が撮った画像がお見せ出来ないほどブレていたのでネットから拾ってきました....


f0061705_1835482.jpg

f0061705_184246.jpg



エンジンは水冷単気筒OHCエンジンで、前後17インチホイール、フロントラジアルマウントキャリパーに前後ラジアルタイヤ装備となっています。


そして今となっては主流になった、灯火類は全てLED。


実際に跨って一番に感じたのは車体の軽さ


フルサイズの125ccとは思えないほどの軽さです!


この軽さはバイクに乗るうえで最大の武器になりますね。


ハンドルは今流行りのテーパーハンドル。これだけでハンドル周りがマッチョ且つ締まって見えます。


タンクは後方に向かってキュッと絞られ、ニーグリップしにくいのかと思いきやシックリきました。


そして僕がいいなぁ~と思ったのはエンジンがDOHCじゃない所。


小排気量でDOHCだとエンジンをぶん回さないとパワーが出ません。


このぶん回すってのが結構神経を使います。


特に街乗りなんかだと低速トルクがある方が断然乗りやすいし、ワインディングでも然り。


そして疲れにくいという事は長距離走ろうという気にさせてくれます。


結果、使い勝手がいいのはトルク重視のエンジンなんですよね。


って、いい事ばかり書き連ねましたが、以前、このエンジンを使ったフルカウルモデルのCBR125Rが国内販売されていまして、当時全然売れませんでした...


結局発売されて数年で販売終了となったわけですが、今回のCB125Rとはコンセプトが違います。

僕が思うに、CBR125Rのコンセプトは

初めて買ったバイクがCB125Rだった。
すごく乗りやすいし、のんびり走ってても楽しい。
案外バイクって楽しいかも。


って感じだと思います。


セカンドバイクでどうぞ!というよりはエントリーユーザーにお勧めしたいモデルですね。


予想では3月頃の発売で、価格は45万ぐらいかな~と。


モンキーやC125とそんなに変わらない価格帯ですね。


まぁ、正直...原付2種でこの価格帯は高いと思います。


でも、魅力ある商品は売れるんですよね。


詳しくはご来店いただければ長々と説明いたします(笑


なんだかんだ言いましたが、ラインナップを増やしてくれるホンダさんには感謝ですね^^
by bphttobata | 2018-01-29 19:27 | ミニバイク