新車・中古車・修理・車検・カスタム・車輛買取など、お客様の要望に幅広く対応しているバイクショップです!国内4メーカー取り扱いしていますので、お気軽にご相談ください!


by bphyyahata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ツーリング( 482 )

どうも。
少し疲れが残っている気がする者です。


あっという間のしまなみ海道ツーリングでした。


自走組の僕らも無事に戻ってくることができました。


帰宅時間は少し遅くなりましたが(笑








トラブルトいうトラブルはありませんでしたが、思い出に色濃く残る出来事はたくさんありましたね^^


お店でデジカメを充電したのに持っていくのを忘れたことから始まり、宴会時間までにツーリングから戻ってこれなかったり、帰りのフェリーに乗り遅れそうになったり、季節外れの花火大会で思いっきり渋滞にハマって、尚且つ日没後に数名のメンバーとはぐれたり、夕飯も食べさせずにひたすら走らせたりetc...


ゆっくりする時間は全くなく、風呂にゆっくり入る事すらできず、飛び込みで入ったラーメン屋がとても不味く...


「おいおい、地獄じゃね~か!」って思われることでしょう。


ですが、


f0061705_18074196.jpg

f0061705_18065356.jpg


f0061705_18085045.jpg


f0061705_18115381.jpg


f0061705_18095485.jpg


f0061705_18080002.jpg


f0061705_18102089.jpg


650kmも引きずりまわしてしまったのに、不思議なことに皆の顔から笑顔は消えていませんでした。


f0061705_18092206.jpg


僕は何度も顔が引きつりましたが~(笑


まだまだ走りたい場所がしまなみ海道にはたくさんあります。


また行く機会があるのならば、その時は計画的に動きたいと思います。


参加の皆様、最後までお付き合いいただきありがとうございました!


そして写真を提供していただいたO様、いつもありがとうございます!


by bphttobata | 2018-11-12 18:47 | ツーリング
どうも。
昨日の休みはしまなみプランを練っていた者です。


今の今まで、フェリーと宿の予約以外何も考えていなかったので、かなり慌てました。


そもそもしまなみ海道に一度も行ったことないし、スマホもナビも持たない僕は事前にルートを頭に叩き込む事と、唯一の頼みの綱である「ツーリングマップル中国・四国」


もうこれしか頼れるものはありません...


<八幡店から参加の皆様へ>

明日は小倉のフェリー乗り場に集合となります。




乗船前にガソリンは満タンでお願いします。


乗船手続き・支払いは19:30~21:00の間に各々済ませてください。


受付で「バイパスホンダ八幡店」「予約No 0007」と言ったら分かるようになっています。


僕は19:30にはフェリー乗り場に着くようにしますので、何か分からないことがあったら聞いてくださいね。


あと船内には食堂がありません。というかあるのですが閉鎖されています。


なので食事は事前に済ませるか、持ち込みでお願いします。


翌日の朝はコンビニのイートインでサッと済ませます。(食事に時間を使いたくないので)


朝は冷え込む可能性がありますので、防寒対策をお願いしますね(レインウェアは必須です)


しまなみ海道の料金所なのですが、橋を渡るごとに小銭を入れるシステムになっています。


とても面倒くさいし時間もかかりますので、往復チケットを買おうと思います。


一つ目の橋をを渡る前に僕がまとめてチケットを買いに行きますので(ちょっと離れたところにチケット売り場があるので)、原付2種組は僕に1.000円渡してください。


昼食場所は決めていません、お弁当を買ってどこか景色の良いところで食べるのもいいかな~と^^


時間が限られているので、その中でしっかりしまなみ海道を楽しめるようしたいと思っています。


宿の夕食は18時からです。皆疲れていると思うので、できれば16時過ぎにはチェックインしたいなと。


八幡店は自走帰宅組なので、日曜日の朝も起床が早いです。


6:30から朝食を頂けます。そして7:30には出発します。


宿から北九州まで350~400kmぐらいありますので、寝不足は大敵です。


夜の宴会も早めに切り上げてしっかり睡眠を取りましょうね。


天気も良さそうなので、楽しい旅になりそうです^^


一緒に思い出をたくさん作りましょうね~^^



by bphttobata | 2018-11-08 10:02 | ツーリング

朝活クラブ

どうも。
来週末も今日のような天気になりますように!と願っている者です。


今日は八幡店定例イベント「朝活」の日でした。


集合場所から目的地が見えるという超近場ツーリングですが、林道走行もありなかなか楽しめるルートです。


f0061705_13074731.jpg


オフロードバイク、クロスカブ(クロスカブの原型バイクも)ばかりの中、スクーターで参加という一人だけ空気読めない男がいたので写真から除外しました(笑


そんなKYな男は、今この日記を書いている男です...


頂上手前の駐車場に止める予定がゲートが閉まっており、足止めされた僕らは予想外に1.2kmの登山をする羽目になりました。


f0061705_13064259.jpg

f0061705_13055655.jpg

ショートツーリングなのに、なぜかビックリュックを背負っている人ばかりです。


大汗を掻き、呼吸を乱しながら登った先には


f0061705_13081439.jpg


心を癒してくれる景色が待っていました。



f0061705_13061380.jpg

暑くてジャケットを脱いで朝飯の準備をする。


リュックからクッカーやいす・テーブルが出てきて、手際よく朝飯を作っている姿は異様に見えなくもありません(笑


「こいつら何の集団だ?」って思ったことでしょう。



f0061705_13075898.jpeg

雲一つない青空を見上げ、ドリップコーヒーを飲みながら、いつものセリフが頭によぎる。


「やっぱ仕事いかんといけんのやろか...」と(笑


それぐらいバイク日和だったって事です。


もちろん遅刻せずに店に戻ったのですが、参加者と話していて、次回の朝活は若松の林道散策ツーリングに決まりました。


次回も重いリュック担いでのご参加お待ちしております^^


でも登山はないのでご安心を!


参加の皆様、朝早くからありがとうございました。


by bphttobata | 2018-11-03 13:29 | ツーリング
どうも。
風の強い日は落ち葉掃除をしない者です。


それは延々と掃除し続けなければいけないから...


諦めも肝心です。








さて、2週間後はしまなみへ旅立つわけですが、参加できない方もいらっしゃいますので、来週末に少しだけツーリングしようかなと。(しまなみに参加の方も是非ご参加を)


f0061705_09232859.jpg

f0061705_09235864.jpg

近場のお山へ散歩ツーリングです。


本当に近場です。店から見える場所ですから^^


裏の林道をのんびり登って、最後は少しだけ登山します。


f0061705_09243636.jpg

f0061705_09234427.jpg


本当は山頂で日の出を見ながらモーニングコーヒーを!と思ったのですが、そうなると5時半ぐらいに出発しないといけないので誰も集まらないんじゃないかと思い、あえて変態時間を避けました(笑


11月3日(土)
朝6時半に大池公園集合です。
参加車両はミニバイク、もしくはオフロードバイクをお勧めします。



f0061705_09241172.jpg

f0061705_09244358.jpg

山頂で持参のモーニングを食べましょう^^(調理したい方はご自由に)


なので集合場所に着く前に朝食を買っておいてくださいね。(山頂に飲み物の自動販売機はあります)


ちなみに愛を叫びたい方のために、こんな場所もご用意しております。

f0061705_10004517.jpg


叫ぶも叫ばないもアナタ次第です^^


9時半ぐらいまでにはお店に戻ってきます。


もちろん僕はそのままお仕事です。


距離は走らないですが、ストレスフリーな早朝ライド、是非ご参加くださいね~



by bphttobata | 2018-10-27 10:06 | ツーリング
どうも。
明日は早朝からキャンプ道具の手入れをする予定な者です。


休みなのに何故早朝からって?だって午前中から夕方まで予定がいっぱいなの...


家族に嫌な顔されながら片付けします(笑









さて、先日のバイクでキャンプ。


出発した日はかなり気温が低く、思わずハンドルカバーにグリップヒーターと極寒仕様で走りました。


田川バイパスを走っている時に数名が寒さで震えていたので、こりゃ小石原あたりでリタイヤが出るんじゃないかと心配しましたが意外と大丈夫でしたね。


日が昇っても気温はそれほど上がらず、あの卒倒しそうなほど暑かった夏の日々を懐かしく思い出す。


f0061705_08102690.jpg


f0061705_08104085.jpg


僕のツーリングにしては珍しく、雨も降らなければ路面も濡れていない。


奇跡です(笑


参加者の皆様、今回のルート、事前に説明していたルートと全然違った事にお気づきでしたか?


実は走っていたら気分が変わったので、ほぼすべて変更しました(笑


なので昼食場所も変えまして、
f0061705_08214726.jpg

f0061705_08111077.jpg

こんな景色を眺めながらテラスで赤牛丼を食べる。


f0061705_08250453.jpg

f0061705_08252314.jpg

そして阿蘇登山道を南側へ超えて高森へ。


本当は阿蘇山火口まで行こうと思ったのですが、ガスの量が多く全面規制がかかり通れませんでした。


高森から蘇陽町、そしてキャンプ場のある五ヶ瀬まで。


ミニバイクで走ると結構時間が掛かりますね。


それでも2時くらいには到着して、まずは設営します。


今回の為にバイクと道具一式を購入された方もいます。


日帰りで参加します!と言ってたけど、キャンプ場でレンタル道具を借りて自分の意志で宿泊を決めた男もいました(笑


ここからは夜の宴の為に買い出しに出ます。


山の中を走り、五ヶ瀬ワイナリーでお洒落なワインを購入、そして再び山の中を走り、温泉で汗は掻いてないけど疲れを落とす。


そんな温泉の売店には五ヶ瀬ワインを何種類も販売していました...


スーパーで食材や飲み物を買い込みキャンプ場へ戻った時には既に日没前。


慌ててビールの蓋を開けて皆で乾杯!


f0061705_08494589.jpg


ぎりぎりマジックアワーに間に合いました。


ここからは各々食事タイム。

f0061705_09005521.jpg

f0061705_09012969.jpg


f0061705_09014963.jpg

食材も調理方法も様々。

人数が多いと、色々な物が見れて勉強になる。

f0061705_09020314.jpg


寒い夜は焚火がありがたい。
ホットワイン、ホットウィスキーが冷えた体に染み渡るのがわかる。
f0061705_09022289.jpg

f0061705_09031586.jpg
食後は皆で炎を囲み、自己紹介から始まる。
まるで合コンのようだ(笑


f0061705_09104240.jpg


夜が深くなるにつれ、信じれないほどの星の多さにビックリする。
f0061705_09080717.jpg


やはりキャンプはいい!


朝も早く寒い中、距離も走ったからなのか、いつもよりテントに潜り込む時間が早い。


その中でも僕は誰よりも早くテントに入り込んだ。


翌日、五ヶ瀬の朝はそんなに寒くなかったですね。

f0061705_12581243.jpg


ただ夜露がすごくてテントの撤収が大変そうだなとは思いました。

f0061705_09045176.jpg

急ぐ必要もないので、のんびりと朝食の準備をする。


f0061705_09052299.jpg

飯盒の良い例と悪い例です。


もちろん悪い例の代表は僕です(笑


日光でテントを乾かし、その後撤収作業をします。


今回のキャンプ場、テントサイトまでバイクを乗り入れできないので道具の移動が大変でした。


特に道具満載で来ている方は、重い荷物を持って階段を何往復もしてたのでフゥ~フゥ~言っていました。


キャンプ場選びで大事なのは「テントサイトまでバイクを乗り入れできるか」「ごみを持ち帰らないでいいか」この二つが最重要項目ですね。勉強になりました。


管理棟の前で記念撮影です。


バイクのみバージョン↓


f0061705_12001197.jpg

ライダー入りバージョン↓

f0061705_12002405.jpg



なんかカブばっかりだし、フロントタイヤが浮いてるバイクばっかりですね^^


f0061705_12144409.jpg

f0061705_12152212.jpg

f0061705_12071757.jpg
f0061705_12134099.jpg


f0061705_12131595.jpg





f0061705_12142207.jpg


天岩戸でパワーを貰い(奪われた人も結構いた)、昼食は行きつけのレストランでチキン南蛮を食らう。


産山牧場までのアップダウンの道で、小排気量ならではのパワーバンドを外さないための絶妙なシフト操作をしながら進みます。


それにしても土曜日とはうって変わり気温が高かったですね。


ソフトクリームを食べる余裕もあります。


ちょこちょこ休憩しながら帰り着いたのは日が落ちてからでした。


500kmの五ヶ瀬キャンプツーリング、参加の皆様ありがとうございました!


それぞれ次回に向けての課題も見つかったと思います。


僕自身はパニアケースを付けて荷物を振り分けたことにより、走行安定性が格段に上がりました。


ただ、今回のコースだといつも以上にパワー不足を感じました。


ひたすらアクセル全開状態なので、やはり疲労は溜まりますね。


やっぱり125ccにせんといかんな~と感じました。


バイクでキャンプ、やり始めてちょうど1年ですが、少しづつ参加者が増えています。


すでに「次のキャンプはいつする?」とも言われています(笑


来月はしまなみツーリングもあるので、次回は極寒キャンプかな~なんて^^


今回のキャンプ画像、K様からデータを頂いていますので、必要な方は2GB以上のフラッシュメモリーを持参のうえご来店ください。(K様、いつもありがとうございます)


今回の野遊び写真を店内に張り出しますので、興味のある方は雰囲気だけでも味わってくださいね^^




by bphttobata | 2018-10-16 18:43 | ツーリング
どうも。
大学の食堂で腹いっぱい飯を食べてきた者です。


もちろん仕事もしっかりしてきましたよ。


メンテナンスの大切さも少しはアピールできたかなと。


また機会がありましたら、いつでも呼んでくださいね^^









さて、今週末のバイクでキャンプに参加の方へお知らせです。


f0061705_11435719.jpg

朝6時半に大池公園集合出発となっていますので、10分前には到着しといてくださいね。


第二集合場所としてローソン田川香春町店を設定しています。
小倉方面から参加の方はコチラの方が近いと思いますので、7時10分までに集合お願いします。





一回目の給油は小国を予定していますので、ガソリンは満タンでお願いしますね。


朝食は集合前に各自食べておいてくださいね。


当日はかなり冷え込むと思います。


特に朝は完全冬仕様でも問題ないでしょうね。


キャンプ場も標高が高いので、夜はかなり冷え込みます。


絶対に軽装で来ないようお願いしますね。


当然ですが、天気に関係なくレインウェアの準備は必須です。


一度キャンプ場に入り、設営が終わったのちに食料・飲み物の買い出しにいきますので、保冷バッグを用意していた方がいいかもしれません。


快適で楽しいキャンプができるよう、各自準備をお願いいたします。


朝も早いし、きっと夜も長くなると思うので(笑)前日はしっかり睡眠をとってくださいね。


それでは明後日の朝お待ちしております^^



by bphttobata | 2018-10-11 18:43 | ツーリング
どうも。
夏物ウェアを棚にしまった者です。


数週間前まで「夏に殺されるかもしれない...」と思いながら仕事していたのに、今では長袖を着て仕事しています。


来週のキャンプツーリングはしっかり冬物ウェアを着て参加してくださいね。


インナー脱着できるジャケットであれば尚対応しやすいと思います。


間違ってもメッシュジャケットで来ないように。


慌てないでいいように早めの冬支度をお願いいたします^^







さて、久しぶりに林師匠がツーリングをするそうです。


f0061705_14105178.jpg

10月8日(祝) お散歩ツーリングin宗像道の駅

朝9時に大池公園集合で、参加車両は原付2種以上であればなんでもOKです。


鮮魚の種類が豊富な道の駅なので、是非保冷バッグを持参のうえご参加ください^^


お昼ごろには戻ってきますので、午前中だけのお散歩ツーリングです。

f0061705_18592219.jpg

ちなみに林師匠は当店の試乗車であるCB250Rで引率いたします。


乗ってみたい方は林師匠にゴニョゴニョ言ってください(笑


台風一過で気持ちよく走れるのではないでしょうか。


是非お気軽にご参加を~^^

by bphttobata | 2018-10-05 08:05 | ツーリング
どうも。
やっとキャンプツーリングの場所を決定した者です。


10/13.14 バイクでキャンプ in五ヶ瀬の里キャンプ村


f0061705_09464066.jpg

テントサイトには展望台がありまして、登ればこんな景色が楽しめます。


ただ、こちらのテントサイトは駐車場から階段を登った所にありますので、それが嫌だ!という方は駐車場の真横にもテントサイトがあります。


炊事場もトイレも綺麗な方だと思います。


ゴミは専用袋を100円で購入して、分別すれば後の処理はしてくれます。


薪も購入できますし、管理棟にはシャワー室もあります。


キャンプ場からバイクで5分~10分走らせたところに温泉もあるしスーパーもありますので、各々必要なものを揃えましょう。

キャンプ村の詳細はコチラから↓

テント・シュラフはレンタルがありますので、道具を持っていないけど参加したい!という方も心配無用ですよ^^


ちなみにログハウスもありますので、そちらを利用することも可能です。(こちらは既に半分くらい予約が入っているそうなのでお申し込みはお早めに)


10月中旬の五ヶ瀬は朝方10℃くらいになるそうです。


極寒ではないですが、それなりの防寒対策をお願いいたします。


13日(土)の朝6時半に大池公園集合で、ルートは田川~小石原~日田~杖立~小国~黒川~瀬の本~産山経由の高森~蘇陽町~五ヶ瀬で考えています。


3時には入村して、テントを張り、それから買い出しや温泉に行こうと思います。


食事・飲み物は各々で用意をお願いします。


元気のある方はキャンプ場から散歩して森林セラピーを楽しんでもらっても構いませんよ^^(近くに滝もあるそうです)


夜は焚火を囲んでワイングラスを傾けしっぽりと過ごしましょう(笑


近くに有名な五ヶ瀬ワイナリーもあるんですよ。


寒いので夜はホットワインなんていいかもですね!


参加の方はお早めにお申し込みを^^








by bphttobata | 2018-09-22 10:14 | ツーリング

雨も滴る角島ツーリング

どうも。
朝っぱらから予想外な事が起きてびっくりした者です。


今朝は朝4時半に起床、早朝角島ツーリングに行ってきました。


関門トンネルには原付2種も数台集まっており、久しぶりのツーリングに意気揚々と出発する。


が、関門トンネルを抜けると、山一面に黒い雲が...


気のせいだろ!と無視して進んでいたら角島大橋手前で路面がびしょ濡れになっていました。


「今日ってこんな天気だったっけ?」と皆が思ったはず。


f0061705_18494527.jpg

f0061705_18500851.jpg

そんな天気だったので海の色も微妙でした....


早起きしてお腹が空いた一行は道の駅で朝から豪勢な海鮮丼を食べる。


「まぁ、路面は濡れてるけど降られたわけじゃないし、美味い朝飯も食べれたし満足なツーリングやね」と言ってましたが、帰路で長時間雨に打たれる...


さすがにレインウェアを持っていた方はほとんどいなく、皆も絶句。


でも、「いつも通りやね」で笑って終わりました(笑


これからは天気予報に惑わされず、レインウェアは必須でお願いいたします^^


参加の皆様、ありがとうございました。



by bphttobata | 2018-09-17 19:01 | ツーリング

どうも。
突然ですが明日ツーリングをしようと思い立った者です。


f0061705_09420700.jpg

9月17(祝)早朝角島ツーリング



朝6時に大池公園集合で都市高速を使って門司港まで。

関門トンネルを抜けて、行きは海岸沿い、帰りはワインディングをのんびりと走ります。


f0061705_09415932.jpg

途中、豊北道の駅で休憩する予定です。


いつもの事ですが、僕はそのまま仕事なので10時か11時くらいまでには戻ってきます。


午前中だけでもお時間取れる方は少しだけ一緒に走りませんか?


ガソリンは満タンでお願いしたいのと、早朝は少し冷えると思いますので防風インナーなどで寒さ対策をしておいてくださいね。


原付2種で参加の方は、6時半までに関門トンネル料金所を過ぎたところで集合お願いします。


今回のツーリング、僕には使命がありまして、それを遂行するための企画でもあります。


f0061705_10094903.jpg

楽しくなってもワイドオープンできない理由がありますので、我慢してしっかり任務を遂行したいと思います(笑




by bphttobata | 2018-09-16 08:36 | ツーリング