新車・中古車・修理・車検・カスタム・車輛買取など、お客様の要望に幅広く対応しているバイクショップです!国内4メーカー取り扱いしていますので、お気軽にご相談ください!


by bphyyahata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ツーリング( 466 )

7/21(sat)ナイトツーリング

どうも。
駅から数キロ歩いただけで汗だくになった者です。


今日は納涼会の日です、参加の皆様、覚えてらっしゃるでしょうか(笑


夕方7時に八幡店集合となっていますので、よろしくお願いいたします。










さて、ここ数年は早朝ツーリングばかりしているので、朝が苦手な方は全く参加できていません。


夜は暑いし虫も多いので、あまりバイクで走りたくないのですが、夕暮れ時の波津海岸を走ってみたいなぁ~と思い、久しぶりにナイトツーリングを企画しました。


f0061705_9543653.jpg


7/21(sat) ナイトツーリング
八幡店を夕方7時に出発します、なので15分前には集合お願いしますね。



f0061705_9485684.jpg

f0061705_9491056.jpg


波津海岸をのんびり走って、記念撮影でもしてから、その先にある行きつけの地鶏屋さんで汗をダクダク流しながら地鶏定食食べましょう。


冷房のないお店なので、食事しながら痩せれるかもしれませんよ(笑
by bphttobata | 2018-07-14 09:55 | ツーリング

胃袋が起きてない

どうも。
睡魔に襲われることなく一日を終えた者です。


天気も良かったので来店も多く、眠くなるどころではありませんでした。


非常に助かりました!








そんな今日の早朝は、起きたての胃袋に豚骨ラーメンをぶち込むとどうなるか?っていうツーリングでした(笑


f0061705_18595995.jpg

f0061705_1902477.jpg



朝日を背に波津の海岸沿いを爽快に走る。


ヒンヤリ空気が心地よく、早起きできた事に感謝する。


福岡市内も車は少なくスムーズに進みます。


f0061705_1922825.jpg


2時間弱でラーメン屋さんに到着、食券を買い中に入ると既に満席...


マジか?まだ7時前なのに...


早々に席が空き、「バリカタ~」「カタネギダク~」などの呪文を唱えると数分後にラーメンが出てきます。


f0061705_1963821.jpg

f0061705_1965242.jpg



いつもの癖で替え玉を注文するが、胃袋のレスポンスが悪く胸やけを起こす。


それは僕だけじゃなかったらしく、皆「ウプッ」って言いながら店を出ていました(笑


f0061705_19974.jpg



クロワッサンとフルーツという朝食で育った僕らに、早朝豚骨ラーメンは厳しい戦いとなりました...


ラーメンは肉体労働後が一番美味しいという事を勉強できたので、結果いいツーリングだったかな!と。


快適に走れる時間帯は9時までですね。


久しぶりに雨にも遭わず気持ち良いツーリングができました^^


犬鳴峠で大量の山水が流れる道路を走り、バイクは汚れましたが~(笑


秋口までは早朝ツーリングのみとなりそうですね。


これからの週末は朝3時半起床の男として頑張りましょう!


ご参加、誠にありがとうございました^^
by bphttobata | 2018-07-01 19:20 | ツーリング

早朝ラーツー

どうも。
今日は蚊に刺されなかった者です。


風が強かったからですね~^^


湿度は高かったですが、風のおかげで色々と助かりました。


明日は本当に雨模様みたいなので、溜まった仕事をしっかり捌きます。







さて、懲りずに早朝ツーリングのお誘いです。


が、鍾乳洞ツーリングではありません。


なんとなくこの鍾乳洞にはご縁がないのかな~と感じまして、僕の中ではほぼ行くのを諦めてます(笑


で、今回はいつもと趣向を変えまして、


f0061705_19145247.gif


7月1日(日)
早朝ラーメンツーリングin長浜
大池公園に朝5時集合



「バッカじゃないの?ナイトツーリングでしろや!」って声が聞こえてきそうですが、都会でも日曜日の早朝は渋滞しないし、何より涼しくて快適に走れるじゃないですか。


行きは少し遠回りで波津の海岸沿いを流し、帰りは犬鳴峠経由で。


これならツーリングっぽいでしょ?


早朝ラーメンツーリング、人生初の経験ですが、


皆で「ベタナマネギオオメ!」って注文しましょう(笑


ちなみに10時までには戻ってきます(僕、そのまま仕事なので)
by bphttobata | 2018-06-28 19:26 | ツーリング

鍾乳洞リベンジ

どうも。
レインウェアに撥水スプレーを振りすぎて生地が白くなってしまった者です。


注意書きに書いてあるにも関わらずやらかしてしまう僕は救いようがない男です...







さて、週間天気予報も雨マークが多くなり、梅雨本番って感じになってきました。


湿度が上がるとともに不快指数も上がってきます。


気温も高くなってくるこれからの季節は、どれだけ快適にバイクで楽しめるかをテーマにイベントを考えていかなければいけません。


というわけで今年もSMRの始まりです。(というかすでに始めているんだけど...)


f0061705_8545193.jpg

f0061705_855336.jpg

f0061705_8551365.jpg



6月23日(土) 鍾乳洞探検ツーリング
朝6時に大池公園集合



前回、鍾乳洞の入り口まで行ったにも関わらず、雨が降り出し引き返したという無念の思いがあるが故、再度企画しました。


洞内は狭いので衣服が汚れる可能性がありますので各自対策をお願いします。


それと洞内に照明はありますがとても暗いそうです。ライトは必須なので各自用意をお願いします。


洞内探検で身も心もクールになった後は、ジョイフルでモーニングしましょ^^


10時ごろには戻る予定なので、家庭サービスに忙しいお父様方も参加しやすいかなと。


ちなみに雨天の場合は中止しますが、微妙な天気の場合は各自判断をお願いします。


小人数では怖いので、なるだけたくさんの参加をお待ちしております(笑
by bphttobata | 2018-06-18 09:04 | ツーリング
どうも。
無事にキャンプツーリングから戻ってきた者です。


不安定な天候の中、決行した今回のキャンプツーリング。


キャンプ自体は雨に全く遭わず成功に終わりました。


ちなみに「キャンプ自体」というのは、翌朝の朝食・道具撤収が終わるまでの事を言います。


そして撤収が終わったら、待っていたかの如く


f0061705_16162336.jpg



雨が降り出しました(笑
それも結構な雨量。



雨雲レーダーを見るとキャンプ場近辺だけ濃い雨雲がありました。


起承転結を重んずる僕としては、今回もいい仕事ができたと自己満足しています^^


それに輪をかけるように土砂降りの中、「バイクの鍵がない...」とプラトーンになっていた男が一人いたような気がします(笑


さて、今回のキャンプツーリングですが天候悪化の為キャンセルも数件あり、少人数でのイベントとなりました。


予定通り玖珠で昼食。

f0061705_16263711.jpg

f0061705_1628258.jpg


玖珠の食堂「金太郎」のオーナー様は大のバイク好きで、バイクも複数台所有しています。


ハンターカブをこよなく愛し、オリジナルカブステッカー作成しているほど!


美味しい食事を頂いた後は、時間があるので玖珠を楽しみます。


f0061705_97973.jpg


実はここに偶然レアキャラがいたのですが、大人の事情で公開することができません...


f0061705_984270.jpg


そして目指すはあの頂がちょん切られたような山。


f0061705_91169.jpg



この時点で気温は30度近くあったと思われますが、そよ風が吹いていたため気持ち良い!


f0061705_9154242.jpg



ハイジの気分になれるというブランコに乗ってみましたが、鎖が長すぎるのか変な揺れを感じ、船酔い気分を味わえました...


f0061705_9161480.jpg

f0061705_9162441.jpg



伐株山は僕の想像以上に素敵な場所だったので、季節が良くなったら伐株山へピクニックツーリングを企画しようと決めました。


f0061705_9215988.jpg



玖珠のスーパーで食材を買い出し、そしてキャンプ場までのんびり走っていく。


今回宿泊したゴンドーシャロレーキャンプ場は標高900mの場所にあり、天気が良ければ阿蘇五岳が眺めれる「天空のキャンプ場」と言われています。


一番見晴らしがよいサイトを借りて、早速設営します。


f0061705_9262196.jpg

f0061705_9263562.jpg



極寒キャンプ練習会を数回開催した成果もあってか、皆テンポよく設営していきます。


経験を重ね、確実にスキルアップしてるなと感じました。


設営が終わり、汗を掻いた男達は黒川温泉へ。


黒川の清流を眺めながら露天風呂で疲れを癒す。


湯上がりに酒屋で冷えたビールを買い込みキャンプ場へ戻る。


f0061705_9595273.jpg


やっと飲める!とリミッターを解除した男達は乾いた喉に一気にビールを流し込み、落ち着いたところで各自が青空キッチンを開始する。


ココからは画像でどうぞ↓


f0061705_104313.jpg

f0061705_1044483.jpg

f0061705_1051468.jpg

f0061705_107712.jpg

f0061705_1010012.jpg

f0061705_10103586.jpg

f0061705_1011254.jpg

f0061705_10113999.jpg

f0061705_10172190.jpg

f0061705_1013945.jpg

f0061705_10132217.jpg

f0061705_10133631.jpg



「夜は長いぞ!」と豪語していた僕が、誰よりも早く寝て、そして誰よりも遅く起きたという事実は内緒の話です(笑


今回のキャンプツーリングは梅雨時期という事もあって、不安定な天気の中での開催となりましたが、運よく雨にも遭わずキャンプを楽しむ事が出来ました。


標高900mの位置にあるキャンプ場だったので夜は涼しく虫も少なくキャンプするにはちょうどいい時期だったかなとも思いました。


ちなみに僕はシュラフの中に寝ていて暑かったので、シュラフを敷布団にしてパンツ一丁で寝ていました(笑


今回初参加だった免許取得したばかりのSさんにもキャンプの楽しさが伝わったかな~と^^


ちなみに僕のカブはプロ用のキャリアを付けてキャンプバッグを搭載していたのですが、どうしても背が高くなりワインディングで振られる感じがありました。


やはりパニアケースを付けて重量物はなるべく低い位置に積載しないといけないなと、今後の課題も見つかりました。


次は秋口に再度キャンプツーリングをしようと思っています。


その頃には皆の道具も更にバージョンアップしている事でしょう(笑


次回もキャンプ道具をレンタルできるキャンプ場を利用しますので、道具がない方もお気軽に参加してくださいね^^


参加の皆様、二日間ありがとうございました!


そして画像を提供していただいたK様、ありがとうございました!
by bphttobata | 2018-06-12 11:11 | ツーリング
どうも。
覚悟を決めた者です。


f0061705_941321.jpg



明日のキャンプツーリングは決行します。


予定通りの大池公園に朝7時集合です。


ガソリンは満タンでお願いします。



週末の天気が二転三転していて悩んでいたのですが、心配していた土曜日の天気は大丈夫みたいです。


土曜日は予定通りに動きます。


日曜日は雨が降るみたいなので、朝食を済ませたら真っ直ぐ北九州へ戻ります。


レインウェアの用意は勿論の事、夜は結構冷え込みますので防寒着の用意を忘れない様お願いしますね。


というわけで土曜日を思いっきり楽しみましょう(笑


明日はお待ちしております^^
by bphttobata | 2018-06-08 09:09 | ツーリング

バイクでキャンプの詳細

どうも。
来週末の天気が気になる者です。


f0061705_952464.jpg



今回のキャンプは道具がレンタルできるという事で、道具をもっていない方の参加も数名いらっしゃいます。


なので興味がある方はお気軽にご参加くださいね^^


<今回のキャンプツーリングの予定です。>


朝7時に大池公園集合です。


ルートは、直方田川バイパス~京築アグリロード~深耶馬渓~玖珠


で、玖珠といえば有名な


f0061705_1031736.jpg


金太郎の「とろとろオムライス」

f0061705_1032635.jpg


ちなみに僕は金太郎のチキン南蛮が大のお気に入りです。


食後は以前から気になっていた所へ↓


f0061705_1044975.jpg


伐株山(きりかぶさん)


名前通りの形状をした山で、空に向かって漕げるブランコがあるというので行ってみたいなと。


f0061705_1065381.jpg


ハイジの気分になれるというのが売りらしいので、本当にそうなのかを確かめに行きます(笑


その後は四季彩ロードを抜けて九重へ。


九重夢大吊橋の近くのスーパーで食材の買い出しをします。


その後キャンプ場へ入り、テントの設営をした後に黒川温泉へ。





f0061705_10203228.jpg



お勧めは「耕きちの湯」「山みず木」です。


湯上りに黒川温泉街にある酒屋で飲み物を買い込みキャンプ所へ戻ります。


なので事前に保冷バッグを持ってくることをお勧めします。


100均なんかで売っている安いやつでいいと思います。


翌日はキャンプ場からやまなみハイウェイを北上して牧ノ戸峠へ。


片道1時間ぐらいのハイキングをします。


ハイキングをしない方は、その間自由行動となります。


考えているのはここまでです。


あとはその時に皆と相談しながら決めます。


ちなみに天気が悪い場合はイベント自体を中止にする事もありますし、翌日の天気が悪そうなら直帰する可能性もあります。


これに関しての最終判断は前日の夕方までに決めます。


どちらにしても山の天気は変わりやすいのでレインウェアーは必須です。


日中は暑くなると思いますが、ゴンドーシャロレーは標高が高いので夜には気温が10℃くらいまで下がるそうです。


なので各自調整できるウェアの用意をお願いします。


今から楽しみではありますが、あとは天気次第ってところですね。


どちらにしても準備だけはしっかりしといてくださいね^^
by bphttobata | 2018-06-01 18:42 | ツーリング

お預けができる男達

どうも。
まさかの展開に驚きを隠せない者です。


今日は早朝探検ツーリングの日でした。


いつも通り朝4時半に起き、準備しながらいつもの癖でyahoo天気予報を見る。


晴れだ。


その後、いつもの癖で雨雲レーダーを開く。


と、そこに表示されたのは、とっても濃いくて大きい雨雲の姿...


マジか....


と思ったものの、今更中止にもできないし、そもそもこの雨雲レーダー見たら誰も来んやろと思いながら集合場所へ行く。


ちなみに姑息な僕はカブを濡らしたくないもんだから、カッパを持って通勤快速のスクーターで出動。


集合場所には5名の男達がいました。


誰一人表情が曇っていない所をみて、「こりゃ誰も雨雲レーダー見てないな」と察知する。


純真な僕は真実を告げる。


そして皆の表情が曇る(笑


ちなみに誰一人カッパを持って来ていませんでした。(僕以外は)


相談した結果、「とりあえず行ってみようや。で、ヤバいなと思ったら引き返そう」


という事で出発。


雨はまだ降っていない、けどいつ降ってもおかしくない空模様。


ちなみに先日、下見に行ってきたにも関わらず道を間違えました....


少しだけパラつきながらも、あっという間に目的地に到着。


だか、目的地に着いた途端雨脚が強くなり、雨粒も大きくなる...


f0061705_9115030.jpg



この時点で数名の心が折れたそうですが、育ちの悪い僕は「目の前に獲物があるってのに引き返すなんてありえね~ぜ!」的な言葉を口にしましたが、育ちの良い良識のある大人たちに諭され引き返すことにしました。


まさか鍾乳洞の入り口まで来て引き返す羽目になるとは....


しかも1週間に2回も(笑


お預けができる大人たちは、雨宿りも兼ねて近くのジョイフルへ逃げ込む。


f0061705_9164562.jpg



「今日は早朝でてこん会やね」と気持ちを切り替え、冒険欲を食欲に切り替えた男達。


雨脚が弱くなったところでバイクに乗り帰ってると、八幡西区に入った途端雨が止む。


この雨で僕は5名の男達の希望を断ちましたが、それ以上にたくさんの人を救ったと思っています。


明日の雨予報が一日早まり、日曜日は晴れマークに!


明日は運動会やHMSライディングスクールがある日です。


そう考えると「朝から良い事したな~」と気持ちが晴れやかになりました^^


このリベンジは必ずします。


その時は予報に惑わされず、必ずカッパ持参でお願いしますね(笑


今朝はありがとうございました^^
by bphttobata | 2018-05-26 09:24 | ツーリング

探検しませんか?

どうも。
湿度にやられそうな者です。


気温の高さよりも湿度にやられそうになります。


昨日から店内ではエアコン効かせています。


もちろん除湿です。


嫌な季節がやってくるな~と思うと憂鬱ですが、その後に灼熱の夏が控えてると思うと恐怖さえ感じます。


早朝しか走れなくなる季節がもうそこまで来ていますね。


というわけでSMRのご案内です。


5月26日(土)鍾乳洞探検ツーリング


場所は田川の北部にある岩屋鍾乳洞ってところ。


f0061705_18171442.jpg

f0061705_18173089.jpg

f0061705_18173748.jpg



中に入るとコウモリが出迎えてくれるような洞窟らしいです。


入り口付近に電源があり自分でスイッチを入れて照明を付けるそうです。


とても狭く暗いので汚れてもいい格好とライトは必須です。


色々書きましたが、僕も行くのは初めてです。


行ったことがあるお客さんがそう言っていました。


洞内160mあるそうですが、最後まで行ける心臓は持ち合わせていないので途中で戻ってくると思います(笑


鍾乳洞までは僕が先導しますので、誰か洞内を先導してくれる人いませんか?


いれば是非お願いしたいです(笑


集合は大池公園に朝6時です。


探検が終わったら、どこかのジョイフルでモーニングセットを食べましょうね。


いつものように僕は仕事なので10時までには戻ってきます。


心身共にヒンヤリできると思いますので、是非お付き合い頂けたらと思います^^
by bphttobata | 2018-05-18 07:57 | ツーリング
どうも。
壱岐の忘れ物を取りに行ってきた者です。


f0061705_13415276.jpg


芦辺で乗船手続きした時、カウンターに忘れていたのを博多港に着いてから気付きました...


「こりゃ、また壱岐に行く理由ができたぞ!」と内心喜んでいましたが、フェリー会社の方が親切に博多港まで運んでくれていました(笑


九州郵船様、誠にありがとうございますm(_ _)m







さて、ちょい梅雨時期には入りますが以前から言っていたバイクでキャンプツーリングを企画しました。


f0061705_1552424.jpg


6月9日(土)10日(日)
バイクでキャンプツーリングinゴンドーシャロレー



f0061705_1564827.jpg

f0061705_1565750.jpg


ゴンドーシャロレーは、標高900mに位置し
雄大な阿蘇のねはん像が一望できる
天空のキャンプ場です
広大な敷地の一画には、オフロードコースも併設しております。
近くには黒川温泉や筋湯温泉があり温泉めぐりもできます。


昔よくイベントで使ったり、従業員でも何度も行ったことがある場所です。


今回、オプションとして登山も検討しています。


せっかく九重まで来たんだから手軽に登れる山を登りたいね!という僕個人の意見で進めています(笑


もちろん専用装備がなくても登れる手軽な山を検討しています。
※強制参加ではありません

ゴンドーシャロレーのHPはコチラをクリック!


今回、このキャンプ場に決めた理由はレンタルキャンプ道具が揃っているから!


テント、シュラフなど道具を一切持っていなくてもキャンプを楽しむ事が出来ます。
※もちろんレンタル料金は掛かります


バイクでキャンプなら入場料・サイト使用料込みで¥1.000です。


細かい事はまだ決めていないのですが、とりあえず参加人数を確認したいので、参加希望の方はお早めにご連絡ください。


ちなみに雨天時は中止としますのでご安心を^^


この日の為に極寒キャンプ練習会もしてきました。


あとは思いっきり楽しむだけです。


一緒に野遊びしたい方、この指と~まれ(笑
by bphttobata | 2018-05-10 18:34 | ツーリング